ろまんちっく物語♪♪

気温はどんどん上がっています。
午前10時過ぎたところで、すでに室温30度を超えています~。
今日もまた、暑くなりますね。

1

そんなわけで、午前8時半頃、ろまんちっく村でお散歩。
ここに来ると、いろんなことを思い出します。
クッキーが、お散歩デビューしたのも、ろまんちっく村でした。

2

その頃、お散歩仲間になったのが、チャッピーちゃん。
ふうこちゃん、ミケちゃんでした。

3

その頃のクッキー、若かったですね~。2歳ぐらいです。

4

チャッピーちゃんが、6歳くらいかな。

5

ふうこちゃん。

6

ミケちゃんは、クッキーより1歳年下でした。
このメンバーが、ろまんちっく一期生という感じでした。
たいてい、お散歩時間がいっしょになり、
毎日のように楽しくお散歩していました。

7

歩くペースも、好きなことも、やりたいこともみんなバラバラの
わんこたちでしたが。
みんな、とても仲良しでした。

8

並んで記念撮影もいっぱいしました。

9

現在、ふうこちゃんはママさんがお仕事を始めてしまって、
お散歩には来なくなってしまいました。
元気で過ごしてくれたらいいですね。

ミケちゃんは、糖尿病になってしまって。
ママさんがインスリンの注射をしながら、がんばって過ごしているとか。
どうか回復しますよう、心から願っています。

チャッピーちゃんは、14歳くらいになっています。
かなり痩せてしまって。ひざの具合も良くなくて、
動物病院に通ったり、サプリメントを飲んだりして、過ごしています。
2週間ほど前、
チャッピーちゃんとおじさまにお会いすることができました。
実は、クッキーが3月に手術を受けることを報告して以来、
やっと会えたことになりました。
クッキーを見つけたおじさまは、クッキーって、走って来てくれて。
おじさまだって、昨年足をけがしてしまったので、
走るのは大変だったでしょうに。

「クッキー、手術大丈夫だったのか。
元気になったのか、良かった、良かったよ。
心配していたんだよ・・・。」

っと、涙を流しながら言ってくれたのです。
そして、クッキーを抱きしめてくれました。

「良くがんばったね、えらかったね・・・。」

クッキーのことを、こんなに心配してくれて、
元気になったことを、涙を流して喜んでくれて。
なんて優しいおじさまなのでしょうか。
それだけで、よつばママも胸がいっぱいになってしまって。
ありがたいな~って、思いました。

ろまんちっく一期生、みんなそれぞれにお年を重ねて、
病気や老いとつきあうようになってしまったかと思うと、
さみしい気もしますが、これからもずっと長生きしてくれたらいいなと
心から思います。
ろまんちっく物語、これからも続くといいですね。

10

さて、クッキーのお庭には、またしても四つ葉のクローバが生えました。
今年は、調子良く増えている気がします。
クッキーにたくさんの幸運を届けてほしいです。

11

そして、今日のクッキー。
またしても、朝ご飯、拒否です。どうしよう~~~。
昨日も、スペシフィック、ほとんど食べていないので、
今日は仕方なく、今まで食べていたパクパクをあげてみました。
すごく警戒しながら、クンクンしながら、でもそれは食べてくれました。
やっぱり、普通のパクパクの方が、味が良いのでしょうね。
それから、お薬、またしても飲まなくなってしまって、困っています。
何とか、うまく食べられるように考えたいと思います。

本当に次から次へと、いろんなこと悩んで考えさせられます。
クッキーのためにできることを考えていきたいと思います。





クッキーの調子を見て、明日は動物病院へ行く予定です。
8種混合のワクチンの時期なのですよね~。
そこで、クッキーのお食事面で、今後どうしたらいいか、
相談してきたいなと思っています。
どうか、何でも良く食べて、元気に過ごせるクッキーでいてほしいです。
クッキー、がんばってください。お願いします。

スポンサーサイト

ちょっと、聞いてください!!

もしも、あなたが飼っているペット、犬や猫が、病気になったら。
あなたは、どうしますか。
今日は、こんなことを話したいと思います。
時間のある方だけ、見てくださいね。

1

実は昨日、パパが帰ってきて、同僚さんのお話をしてくれたのです。
こんな内容でした。
パパが仕事をしていたときに、同僚さんが声をかけてきたそうです。

「Nさん、今日、残業できますかね。」っと。
パパは、
「悪いけど、うちの愛犬が病気になってしまって、体調が心配なので、
できるだけいっしょにいてあげたいので、残業はできないんだ。」
っと、断ったのだそうです。
良い心がけですね。
でも、パパの場合、残業しなくても、帰りはいつも遅いので、
たいして変わりはないかもしれないのだが・・・。

2

そしたら、その同僚さんも、
「そうなんですね、実はうちの猫も、病気で。ガンになっちゃって。
治療薬をいろいろと飲んでいるのだけど、嘔吐と下痢がひどくて、
大変なんだ。動物病院へ行くたびに、
治療費が2~3万円かかってしまって。」

「そうなんだ、大変だね。
でも、うちは、ペット保険に入っているので、治療費は半額になるから、
助かってるんだ。」
っと、パパは答えたそうで。

3

そしたら、同僚さんは、
「うちは、ペット保険入ってなかったんだよね。
だから、動物病院行くたびにお金がかかるので、
嫁さんが、もう、治療やめようって、言いだしてしまって。
それはあんまりにもかわいそうだから、
俺の小遣いから出していいから、猫の治療は続けてくれと、
お願いしたんだ。」
っと、そんな話をしてくれたのだそうです。

「そうなんだ、大変だね~。
やっぱり、飼ってるとペットというよりは、家族だからね。
できることなら、何でもしてあげたいと思うよね。」
っと、パパは答えたそうです。

そんな話をしてくれました。

4

病気になってしまうと、治療費はかかりますけど。
もうやめようと言ってしまったお嫁さんの気持ちが、
よつばママには、ちょっと考えられないかもしれないけど。
でも、現実的にお金がかかるから、仕方のない考えなのか。
ちょっと、う~んって、考えさせられたお話でした。

5

よつばママは、クッキーがパピーだったときから、
アイペット うちの子 50% に、加入して、継続していました。
10年継続してきて、9年間は、実際は、
保険料の方が高かったかもしれません。
でも、10年目に入ってすぐ、クッキーの病気がわかって。
その日から、治療費が半額になったことは、良かったですね。
やっと、恩恵を受けられた、そんな感じでした。

6

こちらが、今までのクッキーの保険証。
10年前、パピーちゃんから1歳までのは、
ペットショップの書類の中に入っているのか、
保険証が見当たらないんだけど。
それ以降は、取ってあります。
この頃って、本当にペット保険なんていうものは、あまりなくて。
保険証も紙でできたもので、動物病院の診察カードと
大きさもバラバラで、すごく使いづらかった記憶があります。
でも、いつしか、人と同じように、診察カードとほぼ、同じ大きさで、
プラスチックのカードになって、お財布にも入るし。
便利になりました~。
星がついているのが、現在利用しているもの。
反対側に、動物病院の診察カードと保険証を合わせて、
クリアファイルに入れて、持ち歩いています。
ペット保険の進化、保険証の歴史を感じますよね。

7

ペット保険に入るのも、いろんな条件がありまして。
加入していて、継続していて、その間に病気になったときには、
保険適用になるのですが。
病気になってしまったから、ペット保険に入るというのは、
なかなか認められないみたいですよね。
それから、年齢制限。
新規でペット保険に入れるのは、7歳くらいまで、だとか。
これも保険会社によって、異なりますけどね。
ずっとペット保険を継続してきた人は、ペットが10歳、11歳・・・と、
年を重ねても、適用できます。
ただし、保険料はどんどん上がっていきまけどね。

そんなわけで、ペット保険に入るか、入らないか。
利用するか、利用しないかは、本当に今は、飼い主さん次第なのかな。
いろんな考え方があるからね。

でも、よつばママ的には、クッキーはアイペット うちの子があって、
良かったと思います。

パパの同僚さんの猫ちゃん。
どうか嘔吐と下痢が落ち着いて、のんびり過ごせるようになるよう、
願っていきたいと思います。
そして、クッキーも、これからも元気に過ごせるように、
見守っていきたいと思います。





人も、病気やけがもするし。
ペットも同じ、病気やけがをすることもあるのです。
基本、よつばママの考えは、クッキーがいることは、
子どもが1人いるのと同じように考えています。
子どもがいたら、学資保険や生命保険、何かしら保険に入るはず。
だから、クッキーのために、ペット保険に入ることには、
あたりまえ、普通のことだったのですよね~。
それが、今、お役に立ってます。
良かったです~。
いろんな考え方があると思いますけどね。
後悔しないように、いろんなこと、選んでいきたいですね。

キャバはキャバが好き♪♪

昨日、ラインでお友達になっていて、連絡先のわかるお友達には
お手紙が届いたようで。
みなさん、大変だったね~とか、わざわざありがとね~って、
連絡をくれました。
よつばちゃんは、悪くないよって言ってくれたり。
スタンプ、なくなっちゃったから、良かったらこれ、どうぞと、
四つ葉のスタンプをプレゼントしてくれるお友達もいまして。
本当にうれしく思いました。
よつばママのお友達が、みなさん優しい方ばかりで良かったです。

1

みなさん、よつばママのことを理解してくれていて、うれしかったです。
自分がピンチになったときこそ、お友達の優しさに気づき、
支えられたことを実感します。

2

そして、いつもそばにいてくれるクッキーにも、
たくさん支えてもらいました。
クッキー、ダメな飼い主でごめんね~。

(〃^∇^)o彡☆あははははっ

3

さて、この子は、キャバちゃんでしょうか。
実は、昨日、いちごも励ましなのか、何なのか、帰ってきてくれて、
もうすぐ母の日なので、観葉植物をプレゼントしてくれました。
緑の植物の中にいるわんこは、きっと、キャバちゃんですよね~。

4

だって、クッキーも一生懸命にクンクン、
ご挨拶をしてくれたから。

( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

臆病なクッキーが、ここまでクンクンしてくれるのだから、
キャバちゃんとしましょう。
やっぱり、キャバはキャバを呼ぶ、ですね。

あっという間に、GWも終わりです。
みなさん、楽しい連休になりましたか。
みなさん、お疲れさまでした。





いよいよ13日(土)、14日(日)は、
ろまんちっく村でワンダフルとちぎの開催になります。
ぜひみなさん、遊びに来てくださいね。
よつばママとクッキー、絶対どこかにいますので、
探してください。お声をかけてくださいね。
お待ちしています。

プロフィール

よつばママ

Author:よつばママ
クッキー☆ランドの王子様、
キャバリアのクッキーです。
2007年2月1日生まれ。
体は大きいけれど、とっても素直で優しい男の子です。
元気に10才になりました。
少し大人になったクッキーが見られるようになるでしょうか。
こんなクッキーですが、これからも、どうぞよろしくお願いします。

いくつになったの??

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

いつもありがとう

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

お友達のブログ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QR

伝言板

仲良くしてね


Twitterボタン