闘病日記 その13。

今日は3月最終日。
昨日と違って、気温も低く寒い朝でした。
暖かくなったと思うと、一気に寒くなって。ついていくのが大変です。

1

クッキーは、相変わらず元気に過ごしています。
朝起きると、朝ご飯、お散歩、寸分の狂いもなく、行われています。

2

けっこう、決められたことは、きちんとやり通すタイプ。
いい加減なことは、できない子です。
だから、よつばママとしては、やりやすい、扱いやすい子ですね。

3

いつものことができない、やらない日は、調子が悪いと思って間違いないでしょう。
そうならないように、いつもそばにいるのが、よつばママの使命です。
そんなわけで、今日は寒いので、おとなしくベッドでお昼寝。

4

それでも、日ごとにクッキーの笑顔があふれていて。

5

うれしくて、かわいくて、たまらない~。

6

そんな感じで、明日から4月。
クッキーには、どんどん元気になってもらって。
病理検査の結果も、きっと良い結果であるように願って。
明るい4月を迎えたいです。
クッキーのために、これからもがんばりますわ。





実は、今日はこれから、自転車のロードレース、ツール・ド・とちぎが開催。
日光市からスタートして、県内18市町を駆け抜けるらしいです。
そんなわけで、クッキー家の前後、左右の道路が閉鎖。
閉じ込められました。しばらく、どこにも行けません。トホホ。
お昼ぐらいまでの時間みたいですが。
こういう規制がかかると、ちょっとイヤだと思ってしまう、よつばママ。
いつだって、自由でいたいよね。

(〃^∇^)o彡☆あははははっ

スポンサーサイト

術後日記 その12。

クッキーの手術から、17日が経過しました。
時間の過ぎていくのは、本当に早いですね。

1

おかげさまで、今日も元気に、お散歩できました。

2

おちりも、日々、のんびり。
ほぼ、気にならない存在になってくれたようです。

3

そして、このかわいい表情で、癒されるよつばママ。
クッキー、かわいいわ~。大好きよ。
さて、ここで、今だから話せること。信じる、信じないは、あなた次第です。
時間がある方のみ、おつきあいください。

4

3月13日、予定ではお昼12時から、クッキーの手術を始める予定でしたが、
午前中の患者さんが長引いて、手術は午後1時から始まりました。
手術の説明のときには、2、3時間はかかるとのことでしたが、
実際は、2時半には終わっていたとのことで、1時間半ぐらいでできたこと。
早くに済んで、本当に良かったと思ったのですが・・・。
実は、トラブルもありました。
クッキー、1度、心停止を起こしてしまっていたのです。

5

手術中は、動物病院で待つことはできず、自宅待機でした。
よつばママは、クッキーが手術をがんばっている間に、
クッキー☆ランドの更新をしようと、パソコンに向かっていました。
こんな状況だったので、集中できてなかったのか、何なのか。
記事を半分ほど書き上げて、あと少しというところで、パソコンがフリーズ。
どうにもこうにも、動かなくなってしまいました。
ちょうど1時50分でした。
だから、もしかしたら、クッキーが心停止を起こしてしまって、
よつばママに、SOSを送ったのかもしれないと思ってしまいました。

6

クッキーのことは、言葉はないけど、何でもわかっているつもりでした。
どんなことを考え、思っているか、してほしいことは何かとか。
そして、クッキーもよつばママのお話は、ちゃんとわかっていると思います。
だからこそ、クッキーはこんな形で、何かしら伝えたかったのではないのかなと、
思っています。
の画像は、新たに生えてきた犬草です。
クッキーのために、春の犬草、ただ今成長中です。

(〃^∇^)o彡☆あははははっ

7

後日、クッキーがだいぶ落ち着いてきてからですが。
先生に、クッキーが術中、心停止起こした時間って、いつ頃だったか
聞いてみたのです。
そしたら、午後2時前だったって・・・。
おぉ~。やっぱり~。
以心伝心。クッキーとよつばママはつながっているんですね。
絆、ますます深まったかも。

8

とにかく、クッキーにとって痛くてつらかった手術を経験しちゃったので、
今ではお家の中でも、よつばママのあとをず~っとついて回っています。
お昼寝も、よつばママのすぐそば、手が届くところで、たいてい寝ています。
怖かったんでしょうね・・・。
少しでもつらかった体験が薄れるように、
ずっとそばで見守ってあげたいと思っています。

だから、こんなふうに、穏やかなクッキーのお顔を見られるのは、
本当にうれしいのです。

.+:。LOVE゚・*:★⌒ヾ(-ω・*)





いよいよ、3月も終わります。早いね~。
本当に大変な3月でした。
4月は、毎日がハッピーディになるようにしたいです。
結果が出るまであと少し。
クッキーの応援、もう少し、あと少し、お願いしま~す。

闘病日記 再会。

昨日は、クッキーのうちの子記念日に対して、たくさんのメッセージ、
ありがとうございました。
今日からまた、11年目を元気に迎えられるように、生きていきたいと思います。
昨日の午後は・・・。

1

いちごが、クッキーへ、小さなケーキを作ってくれて。

2

それをいただいて、うまうま~って、感動していた、クッキーでした。

3

そして、今日も元気にお散歩。軽やかに足上げちっこ。

4

おちりの傷も、ちょっと見ただけではわからなくなりました。
良い感じです。

5

さて、午前中はよつばママは美容室へ行って、カラーリング&カット。
クッキーが体調回復してくれたので、やっと行けました。
帰ってきてから、お散歩に行こうと車に乗ったところ、
遊ぼうよ、会いたいよ~って、電話がありまして。
会いに行ってきました。

6

ろまんちっく村で再会したのは、チロちゃんでした~。
チロちゃん、今日は動物病院で、お耳を診てもらったんだって。
近くまで来ていたので、声をかけてくれたのです。

7

クッキーが元気になったことを、チロちゃんオーナーさんも、ママさんも、
本当に喜んでくれました。ありがたかったです。

8

テラス席で、ランチを食べて、直売所でお買い物して。
クッキー、また会おうねってことで、さよならしてきました。

9

今度は、クッキーがチロちゃんちへ遊びに行けるように、
予定を立てようね。楽しみだね。
チロちゃん、オーナーさん、ママさん、
今日も楽しいひとときをありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いします。





まさか、今日、チロちゃんに会えるとは思ってもいなかったので、
お会いできて本当にうれしかったです。
やっと、日差しも暖かくなり、テラス席でもランチができるくらいになりました。
クッキーとデートしたい方がいましたら、どんどんお誘いくださいね~。
クッキーといっしょに、会いに行きますからね~。

闘病日記 記念日。

今日は晴れました。少し暖かくなりました。

1

クッキー、今日も元気です。
そして、今日はクッキーのうちの子記念日なのです。
我が家にやってきて、10年になります。
クッキー、おめでとう~。

2

そんなわけで、クッキーをイメージして、
フラワーアレンジメントを作ってもらいました。

3

いつも花束をお願いするお店のお姉さんに、クッキーの画像を見せて、
作っていただきました。
画像見て、すぐに、かわいい女の子わんちゃんですね~。
いえ、男の子です。え~~~っと、朝から大騒ぎ。
男の子に見えないクッキーです。
でも、そんなかわいらしさが表現していただけたのかなと、思います。

4

それでは、ごいっしょに、ハイポーズ。
クッキー、うちの子記念日、おめでとう。

5

クッキー、術後の回復も目覚ましく、今日も元気に迎えられたこと。
本当に幸せに思います。
これから先も、ずっと仲良く楽しく、元気に過ごしていきたいね。

6

そして、クッキーを迎えた日から始めた、クッキー☆ランドも、同じく10年。
10周年、おめでとう~。

7

以前、よつばママが作ったクッキー☆ランド 10th のプレートつけて、
ハイポーズ。

8

クッキーのためにも、これからもクッキー☆ランド、続けていくからね。
よつばママ、がんばるからね~。

ってことで、今日はおめでとうの日なのでした。
これからも、クッキーのこと、見守っていてください。
どうぞよろしくお願いします。





個人的な意見になってしまって、申し訳ありませんが。
那須ファミリースキー場で、雪崩が起こり、たくさんの栃木県の高校生が
犠牲になられてしまいました。
とても悲しくて、心が痛みます。
どうして、あんな悪天候の中、行動してしまったのか。悔やまれます。
このような事故が起こらないよう、願いたいと思います。

術後日記 その11。

今朝は雪でした、寒かった~~。
3月下旬なのに、一気に冬に逆戻り。
寒くて、またもや、セーターを出して、着せてあげました。

1

お散歩する公園は、一面真っ白・・・。
冷たい雪、雨、とにかく寒かった~。

2

そんな中でもマイペースに、のびのびするクッキー。
おちりも気にならなくなったし、本当に元気になって。
回復してくれたことに、改めて感謝です。うれしいです。

3

まさか、おちりを手術することになるなんて、夢にも思っていなくて。
術後は、おちりが痛いし、いろんな薬や体液、緩いう○ちなども出てきてしまう。
紙おむつをつけてあげた方がいいのかなと、悩んだのですよ。
でも、自然が一番良いのではないかと思って。
おちりが汚れたら、霧吹きで汚れを流して、赤ちゃん用のおしりナップで拭いて。
おしりナップも、冷たいから、お湯にいったんくぐらせて、温めてから、吹いてあげる。
その繰り返し。
その際に、カーペットやお布団を汚してしまったとしても、洗濯すれば良いし、
カーペットは買い直しても良いし、ということで、家族で一致団結。
多い日で、1日5回、洗濯しました。そのたびに、パパがコインランドリーへ行って、
乾燥機で乾かしてくれて。
みんなそれぞれ、クッキーのためにできることを、がんばりました。
おかげで、おちりはどんどん乾いてきて、いい感じになってきました。
結果、紙おむつは使わなくて、良かったかも。

でもね、これが暑い時期だと、化膿しないか心配になるし。
時期的にも、今で良かったのかな、なんて今だからこそ、思えます。

4

この時期に、まさか、雪の足跡が撮れるなんて、思っていませんでした。
きっと、この時期、最後かな。
もう、雪が降るのはやめてほしいです。

(〃^∇^)o彡☆あははははっ

5

今日は寒いので、みなさん、温かくしてお過ごしくださいね。
クッキーより。





明日からは、少し暖かくなるらしいけど、どうでしょうね~。
もう、3月下旬なのですから、暖かくなってほしいです。
クッキーと、ドライブ&お散歩も、やっとできるようになったのに、
寒くて引きこもっています。
早く寒さから解放されたいです。

.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。 ハーイ♪

闘病日記 お知らせ。

3月下旬になるのに、寒いですね~。
クッキー家周辺は、雨一時、雪が混じったり、みぞれになったり。
一気に冬に戻ってしまった感じです。
この寒さでは、この辺の桜は、まだまだ眠ったままでしょう。
早く暖かな日々になるといいですね。

1

クッキーは、今日も元気に過ごしています。
朝ご飯も、完食。残すことはありません。
おかわり~って、要求したり。食べても食べても、足りないらしい。
まぁ、元気で何よりですが、ほどほどにしないとね。
食べすぎで胃腸に負担はかけたくありませんからね。

2

最後にミルクを飲んで、朝ご飯はおしまいです。
〆のミルクってやつですね~。

(〃^∇^)o彡☆あははははっ

3

さて、抜糸できた次の日から、再びお洋服を着せています。
まだ、寒いからね~。

4

こうして、いつものクッキーが見られて、本当に元気になってくれたんだなと、
改めて感動しちゃいます。

5

今日も、ちゃんと排便できましたよ、大丈夫。
いい感じです。無事に大きいのを出してくれると、ほっとするようになりました。
そんなわけで、今日は雨だし、寒いし。
ベッドでのんびりお昼寝して、術後の体をゆっくり休めて過ごしたいと思います。

さて、ここからはお知らせです。
クッキーも、術後の回復も早く、元気そうなので、たぶん、参加しますけど。
4月8日(土)・9日(日)に、ビッグパレットふくしまにて、
ペットカーニバルが開催されます。
詳しくは、こちらのHPをどうぞ。

続いて、5月13日(土)・14日(日)には、道の駅 ろまんちっく村で、
ワンダフルとちぎが開催されます。
詳しくは、こちらのHPをどうぞ。

東北・北関東地方でのわんこイベントは珍しいので、
良かったら、みなさん参加してくださいね~。





それにしても、わんこイベントに参加すると、キャバちゃんって少ないんですよね。
キャバちゃんいっぱい、お会いできると、すごくうれしくて、
テンション上がっちゃうんだけど。
今年は、どうかな~。楽しみにしておきます。


術後日記 その10。

クッキーのがんばりと、みなさんの応援を力にして、
どうにかここまで、回復することができました。
病理検査の結果が出るまで、病気・けがのカテゴリーで更新続けていきます。
どうぞよろしくお願いします。
ちなみに、4月3日にシャンプーと定期健診の予約を入れましたので、
そのときには、きちんとした結果がわかると思います。
もしも、本当にアポクリン腺癌だったら、これからの生活、
お薬を飲みながらということになりそうです。
でも、そうでなければ、お薬なしでも大丈夫かも。
良い結果になってほしいと、願って過ごしていきたいと思います。

1

さて、今日も朝ご飯をきれいに完食して、お散歩へ。

2

フンフン。ご機嫌クッキー。

3

よみがえった、おちり。良くがんばってくれたね~。
本当に、うれしいです。
もちろん、今朝もばっちり、排便できました。
たぶん、この手術のリスクの、自分で排せつをコントロールできなくなることは、
回避できたと思います。
クッキー、良かったね~。

4

クッキーのお庭では、サラダバータイムが始まりました。
むしゃむしゃ、草パク。
やっと、いつもの生活を取り戻せたね~。

5

このほっこり、笑顔もかわいくて。
ずっとこんなお顔で過ごせるようにしてあげたいです。

6

そんなところへ、ピンポン。
norironさんから、クッキーへたくさんのお見舞いが届きました。
クッキーのうまうまがたくさん~。うれしいね~。
よつばママには、陶器でできたキャバリアのジュエリーボックスがありました。
箱の上には、よつばママさん お疲れ様でした。の、メッセージ。
これ見て、うるうるしちゃいました。
norironさん、本当にありがとうございました。

7

ぼくのお見舞いなんだから、早く食べさせろアピール中。
ってことで、1つだけ、味見。
鶏レバーのペーストになっているやつ。ペロペロしちゃいました。

8

こんなアホっぽいお顔もしてくれて、笑っちゃった。
クッキーの表情豊かなところも、どんどん戻ってきています。
本当に、いつものクッキーになったんだね~。

9

こうして、あっという間になめちゃって。
おかわり、アピールしたけど、ダメ~って、怒られたクッキーです。
食べすぎです。もう、おしまいです。
夕ご飯まで、お昼寝して過ごしてくださいませ。





でも、クッキーはもともと体力もあったので、
回復も早くて、良かったと思っています。
しっかり食べるということも、大切なことだと、改めて思いました。
食べた分、お散歩がんばって、元気に過ごせるよう、
これからの課題としていきたいと思います。

闘病日記 抜糸。

クッキー、術後から11日目を迎えました。
日々、元気になっていって、今までと同じように過ごせるようになってきて。
よつばママは、本当にうれしくてたまりません。

1

ASOBONE で、ガムを上手に食べるようになりました。

2

朝ご飯は残さず、しっかり完食。
2日間、食べられなかったあのときから、本当にすごい回復。
クッキー、すごいな~。

3

お散歩も楽しめるようになってきました。
なずな、クンクン。春を感じているのかな~。

4

にこにこで、公園を歩き回ったり。

5

立ち止まって、ひなたぼっこしたり。
クッキーが元気になって、うれしいです。

6

そんなわけで、午前中、動物病院へ行ってきました。
待合室で、この笑顔。うれしいね~。
やっぱり、クッキーは笑顔が似合う男の子ですね。

さて、抜糸は・・・。できました。傷口、順調にふさがっていて、問題なし。
おちりを支えて、先生に糸をチョキチョキ、はさみで切られて、無事に終了。
クッキー、抜糸できたよ、おめでとう~。
問題の病理検査は、まだ結果が届いてなくて、もう少し待つようです。
でも、クッキーが元気になってくれたことは事実。
病気という結果であっても、お薬飲みながらでも、いっしょに過ごせるなら、幸せです。
クッキーがクッキーなら、それでいいの。
あとは、よつばママががんばって守ればいいのよ。ねっ。

7

お家に帰ってきて、やっとのんびり、お昼寝タイムです。

とりあえず、良かった。無事に抜糸できました。
みなさん、ずっとクッキーを見守ってくれて、ありがとうございました。
病理検査の結果が出たら、また改めてご報告しますね。
もしも、クッキーのおちりに興味のある方は、
抜糸後のおちりを載せておきましたので、良かったらこの先、お進みください。
きれいな場所ではないので、あくまでも自己責任でお願いします。





クッキー、4日後くらいにはシャンプーもOKと、許可も出たのですが。
4月3日にシャンプー&定期健診の予約を入れました。
そのときには、病理検査の結果も出ているはずです。
病気じゃないといいんだけどね~。どうなるかな~。
ドキドキです。
もう少しだけ、クッキーの応援、どうぞよろしくお願いします。

続きを読む

術後日記 その9。

術後日記ももう9回目を迎えます。
日々、穏やかに普通に過ごせるようになってきたクッキー。
それって、すご~く幸せなことだと、改めて気づかされた日々でもありました。

1

こうして、体をよじるのも、元気だからこそのしぐさ。

2

振り返ることも、そうだね。うれしいな~。

3

そして、足上げちっこが復活してくれたときには、感動で涙出ました。

4

お家でも、あちこち自由に歩いたり。

5

座ったり。

6

クッキー、がんばってくれてありがとう。
この気持ちは、クッキーに伝わってるかな。届いてるかな。

そんなわけで、クッキー、kakoさんに遠隔レイキヒーリングを2度ほど
やっていただいたこと、覚えていますでしょうか。
3日の夜と、手術前日の12日夜のことでした。
そのレイキヒーリングと、アニマルコミュニケーションがセットになって、
4月にレッスンできますが、よつばママさん、クッキーちゃんといっしょに、
やってみませんかと、昨日、お誘いのメッセージをいただきました。

おぉ~、レイキヒーリングをよつばママとクッキーでできるなんて、良いな~。
アニマルコミュニケーションでは、クッキーに聞きたいことを3つ、準備して、
先生がクッキーとコミュニケーションして伝えてくれるらしいの。
これは、クッキーの考えを知ることができるチャンスかも。

そんなわけで、申し込んでみました。
クッキーには、まず、病気にしてしまってごめんねって伝えてもらって、
その病気はつらかったかどうか、聞いてみたいと思ってる。
あと2つ、質問は何にしようかな、4月までに考えてみよう。

そんな気休め的な、目に見えないものを信じても、意味があるのかとか、
言われそうですけどね。
よつばママは、精神的なことって、大切だと思うんだよね。
だから、やってみることにしました。

ぜひ、体験してみたら、結果をご報告したいと思っていますので、
もう少し先のことになりますが、覚えていてくれたらうれしいです。

クッキーのためにできることを、チャレンジしてみたいと思います。
明日は、抜糸予定です。傷口、うまくくっついたかな。
たくさんの不安はまだありますけど、明日、がんばってきたいと思います。
そんなわけで、もう少し、もうしばらく、クッキーを見守っていてください。
クッキーの応援、どうぞよろしくお願いします。





あちこち、桜の開花状況が伝えられてきました。
クッキー家周辺は、今、梅が満開ってところでしょうか。
桜はもう少しかな~。
もうすぐ春には、違いないですが。
みなさんにとっても、素敵な春になりますよう、心から願っています。

術後日記 その8。

久しぶりに1日中、雨が降りましたが、その後は風が強くなりました。
今日も、まだまだ風が強いです。早く落ち着くと良いな~。

1

おはよう、クッキー。朝ご飯だよ~。
今日も、全力で朝ご飯を食べました。食欲全開、素晴らしい~。

2

朝のお散歩も、元気にできました。
今日もちゃんと、排便できました。おりこうさんです。

3

どんどん良くなってる、元気になってると思いたいです。
さて、ここ数日、薬の飲ませ方で悩んでいました。
たくさんの方にアドバイスいただきました。
改めまして、ありがとうございました。
そして、解決しました。これで、お薬飲ませれば、バッチリ。

4

クッキーの場合は、おさかなソーセージでした。
おさかなソーセージを小さめに切って、この中にお薬を埋め込んで、
クッキーにあげると、ペッペせずに、喜んで食べてくれました。
これは、良いですね~。自分でいろいろと考えたのですが。
我ながら、良いアイディアだと思ってしまって。自分をほめてあげたい。

(〃^∇^)o彡☆あははははっ

おさかなソーセージは、柔らかいので、お薬も埋め込みやすい。
食べる側のクッキーにとっても、柔らかいので食べやすいし、
おさかなのにおいもするのか、薬のにおいがわかりにくいのかな。
とにかく、これで大成功でした。
お薬飲ませるのに、苦労しましたが、やっとここへたどり着けて、良かったです。
でも、胃腸薬と消炎鎮痛剤は、今日で飲み終えました。
あとは、抗生物質のお薬2日分、明後日まで、ですね。
もう少しです。クッキー、がんばってね。

5

お薬飲み終わっても、おさかなソーセージが欲しいとおねだりする、
クッキーなのでした。

( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

そんなわけで、よつばママは叫びたいです。
「クッキーが元気になってきて、うれしい~!!!」
「みなさん、ありがとう~!!!」
「クッキー、ありがとう~!!!」
青空に向かって、叫びたいけど。ここでやったら、近所迷惑だしね。
心の中で、叫んでおくことにします。





24日は、予定通りに抜糸ができたら良いな~っと、思っています。
どんどん、クッキーへの負担がなくなってくれたら、ありがたいです。
もう少し、がんばれ、クッキー。
今後も、クッキーの応援、どうぞよろしくお願いします。

術後日記 その7。

手術から8日目の朝は、雨でした。
久しぶりの雨、今日はしっとり雨の1日となりそうです。

さて、起きてきたクッキー。
今日は便の塊がありませんでした。ほんの少しも、ついていませんでした。
ということは、おなかの中で待機できる状態になってきたのかな。
今までのことを思えば、すごく良くなっているのではないかと、思います。
朝ご飯も、完食。お薬飲むのに、ちょっと暴れて、苦労したけど。
今日も元気そうです。

1

雨は気になるけど、一応、日課なので、お散歩へ。
塩谷町の公園に行ったけど、この辺は雨が降っていなかったんです。
クッキー、すごいラッキーです。

2

なので、あちこちふらふらして、しっかり排便して。
4日連続、自分で排便できているから、きっと、大丈夫だよね。

3

お散歩の歩く姿も、頼もしくなってきました。
以前の元気なクッキーに近くなりました。

4

クッキーの回復が、今はとてもうれしいです。
クッキー、もう少しがんばってね。

5

それでは、ここで昨日のお悩み相談だった、お薬の飲ませ方ですが。
コジロウムサシパパさんからは、そのまま飲めるといいよねって、
コメントをいただきました。
理想は、その形ですよね~。
お忙しい中、コメントして教えてくださって、ありがとうございました。
また、FBのキャバリアクラブのみなさんにも、聞いてみたところ。
こんなご意見が届きました。

ささみ
チーズ
サツマイモ・焼き芋
ゆで卵・卵焼き
栄養補助食品のペーストを薬にぬりまくり、飲ませる

お薬を食べ物に入れて、食べさせるという方法ですね。
その中でも、ささみ、チーズはダントツに多い答えでした。
サツマイモや焼き芋は、お芋がベッタリしているので、薬がくっついていて、
飲ませやすいという体験談も教えてくれました。
なるほど~って、思うアドバイスばかり。"φ(・ェ・o)~メモメモ

ちなみに、薬をつぶして、粉末にして、フードやお肉、ヨーグルトに混ぜるとか、
薬をつぶして、粉末にして、オブラートに包んであげているというご意見もありました。
みなさん、わが子のために一生懸命にお世話しているのがわかって、
ちょっと感動。
そして、そのアドバイスをクッキーに伝授してくださって、感謝です。
ちょっと、パンばかりに頼ってしまっていたので、パンから離れて、
クッキーの食べられそうな食材で、薬を包んで飲ませられるよう、
チャレンジしたいと思います。
がんばりたいと思います。

それでは、昨日の午後のことになりますが。
いちごがヨーグルトを食べたあとで、クッキーがその容器をなめるという、
行動をキャッチしましたので、良かったら見てくださいね。

[広告] VPS


食欲もだいぶ戻ってきて、こんなことになりました。
この調子で、お薬も喜んで飲んでくれたらいいのにな~。
抜糸まであと少し、がんばりますので、
これからも、クッキーの応援、どうぞよろしくお願いします。





東京では、そろそろ桜の開花宣言が出そうですね。
今日は、恵みの雨になるのではないのでしょうか。
これからは、一雨ごとに暖かくなっていくのかな。
春はもうすぐ。
クッキーの復活も、もうすぐかな。
楽しみです。

術後日記 その6。

今日は、クッキーの手術から7日目。1週間が過ぎました。
時間的にはあっという間でしたけど、本当に大変な1週間でした。
でも、クッキーが本当に良くがんばってくれたね。

1

今日も朝ご飯は完食。満足です。
お散歩に行くまで、ベッドでくつろいでます。

2

お散歩は塩谷町の公園へ。
のんびり、うろうろ、クンクン。
何となく、今まで通りのお散歩になってきました。
今日もちゃんと、う○ちができました。
3日連続、きちんと朝に出しています。良い習慣になってきました。

3

当たり前のことができるって、幸せなことなんだと、
心から思えるようになりました。

4

日差しがまぶしいね。今日も良いお天気になりそうです。
春はそこまで、やってきたかな。

それでは、今日までのクッキーの変化をまとめてみます。
昨日までは、夜から朝にかけて、便の塊が、2つ、3つくらいですが、
しっぽやおちり周りについていることがありました。
肛門が手術のため、傷ついているので、たまった便が少しですが、
出てしまっていたのです。
それが、今朝は、ほんの少しだけ、しっぽについていただけでした。
寝ている間、出ないで済んだわけですから、すごい良くなっていると思います。

それから、食欲は戻って、食べる気満々ですが。
薬を飲まなくなってしまって、困っています。
パンに混ぜてあげるようにしたのですが、薬のにおいでわかるみたいで、
口に入れても、ペッペと吐き出してしまいました。
一難去ってまた一難、ですね。

5

そんなわけで、オールペット用錠剤クラッシャーなる商品を買ってきたのですが。
これって、使ってみても良いものかどうか、悩みます。
錠剤を細かく砕いて、フードやミルクにトッピングして食べさせるということに
なるのですけど、これで、大丈夫なのかな~。
もしかしたら、この先も、ずっとお薬を飲みながらの生活になるかもしれないので、
薬を飲まないのは困ってしまうので、何とかしたいのだけど。
どなたか、ご存知の方がいたら、アドバイスお願いします。

そして、昨日の午後のことだけど。
さすがのよつばママも、疲れてしまって・・・。

6

クッキーがお昼寝している横に、いっしょに寝転がったら、
いつの間にか、寝てしまいました。
そんなところを、いちごに撮影されてしまっていました。
不覚でしたが・・・。
眠れない、食べられない日もあったので、疲れてたのでしょうかね。
クッキーが、とりあえず回復傾向にあるのがわかって、
ほっとしたのかもしれませんね。
今度は、よつばママが倒れたりしないように、気をつけます。
無事に抜糸ができて、病理検査の結果を聞くまでは、何としてもいつも通り、
クッキーのそばにいてあげないとね。
もう少しだけ、がんばります。
クッキーの応援、どうぞよろしくお願いします。





今日は春分の日。お休みですけど、月曜日ですよ。
先週から大変すぎて、日付と曜日の感覚がなくなってしまった、
よつばママです。
明日は、雨の予報も出ています。
乾燥しているし、寒暖の差は激しいし、花粉はたくさん飛んでるし。
体調管理も大変だと思いますが、お互い、がんばって過ごしていきましょう。

術後日記 その5。

クッキーは、おかげさまで、今日も穏やかに過ごしています。
早いもので、手術から6日目を迎えました。
明日で、ちょうど1週間になるのですね~。
本当に長くてつらい1週間でした。
今が、夢のようです・・・。

1

もともと、普段から食べることが大好き。
お散歩よりご飯が好き、おやつが好きな子だったので、
出された食事は、しっかり食べるようになりました。
それどころか、足りません、おかわりを~って、感じで、正直困ってしまいます。

(〃^∇^)o彡☆あははははっ

こうして、お口から食べて、栄養を取って。
体力を取り戻してくれたらいいね。

2

そして、心配な排便ですが、今日もお散歩に行けば・・・。

3

おすわり態勢で、量はまだまだ少なめですが、立派に出してくれました。
それも、2回。やったね、今日も完璧ですね。
食べて、飲んで、出せて、これができるようになってきて、どれだけうれしいか。
本当にがんばっているクッキーを、たくさんほめてあげたいです。

4

そして、このあと、芝ピッピまでしちゃいました。
これは、かなり力も入ると思うのですが、ここまでできるくらいに、
おちりの傷も、気にならなくなってきたのか。
すごくうれしいです。
この調子で、いつものクッキーに戻ってくれたらいいですね。
クッキーには、もう少しがんばってもらいましょう。
クッキーがいつでもがんばれるように、よつばママも見守っていきたいと思います。

やっと、とりあえず一段落したので、カミングアウトしますけど。
クッキーの病気がわかったときに、とにかくショックだったこと。
このことを、クッキー☆ランドで、報告するべきか、すごく悩みました。
できれば、毎日おいしいもの食べて、おでかけ&お散歩して、楽しかった、
みたいな報告ばかりで過ごしたかったです。
でも、病気と戦うと決めたときに、やっぱりかくしたりせず、
リアルなクッキーを見てもらいたいと思ったこと。
そして、そんなクッキーを見てくれた方が、クッキーがんばれって思ってもらえたら、
クッキーの力になってくれるのではないかと思って。
報告し続けてきました。

そんなときに、とあるキャバちゃんのママさんから、メッセージをいただきました。
クッキーの病気がわかったときと、同じくらいの時期に、
ママさんのキャバちゃんにも腫瘍があることがわかったそうです。
その子は、のどに腫瘍があるみたいで、
すでにリンパ節にも転移している感じがあるそうで。
これからどうするか、悩んだそうです。
でも、クッキーの決断を知って、手術することに決めたそうです。
その手術が、22日なのだそうです。
きっと、今頃は、ドキドキ、落ち着かない日々でしょう。
でも、クッキーのがんばっている姿を見て、私たちもがんばろうって、
思ってもらえたみたいでね。
ちょっとでも、勇気を与えられたのなら、うれしく思います。

こんな病気もあること、おちりのチェックも大切なこと、
手術に向けて、術後の管理とか、ほんの少しでも誰かのお役に立てたなら、
クッキーの闘病体験記のクッキー☆ランドも、むだではなかったのかなと、
思っています。

どうかこれからも、クッキーのこと、見守っていて、応援してください。
そして、クッキーだけではなく、病気で戦っているキャバちゃんが他にもいることを
知ってください。
がんばれって、思っていただけるだけで、力になるのです。
そのことが、本当に良くわかった1週間でした。
みなさんの応援に、よつばママもどれだけ救われたことでしょう。
ありがとうございます。
そして、これからも、応援していてください。
どうぞよろしくお願いします。





今日はだいぶ暖かくなりましたね。
3連休中日です。みなさん楽しいお休みになりますように。
今週もどうぞよろしくお願いします。

術後日記 その4。

早いもので、クッキーは手術から5日目を迎えました。
13日の夜、14日は、本当につらそうで、
このまま死んじゃうんじゃないかと思ったけど。
クッキーなりに、一生懸命に現実と向かい合って、ちょっとずつだけど
回復していることがわかって、うれしく思っています。
クッキーは、えらいね、いい子だね。
いつもいつも、親ばかですが、オンリーワン、ナンバーワンのクッキーです。

1

今日も朝ご飯の用意をしていると、しっかり反応してくれて。
食べてくれました。
朝ご飯のメニューは、霧島鶏のレトルトフード、アズミラ10グラムを合わせたもの。
アズミラは、昨日まではお湯で柔らかくしていましたけど、
今日は普通の状態で混ぜてみました。
そしたら、ちゃんとアムアムよく噛んで、食べられました。
それから、d.b.fのひな鳥のレバーの水煮を少し。
細かくして、少し温めてあげたもの。
そして、いつものミルクです。
これを、完食、パーフェクト☆クッキー。

さて、朝ご飯が終わったので、庭でちっこタイムにしようと思って。

2

ミニドッグランで、フラフラ~って歩き出して。

3

何と、う○ちを出してくれました。
術後初めて、自ら出せたのでした。
食べている量が少ないので、もちろん少なめなう○ちでしたが、
自分で出せたということに、回復してきたことがわかって。
感動してしまいました。
思わず、写真まで撮ってしまいました。

実は、この病気の後遺症として・・・。
腫瘍を切除するときに、どうしても肛門筋もいっしょに半分くらいは
切除することになるので、術後、排便が自分でできなくなるかもしれないという
リスクもあるそうです。
でも、先生が手術したわんちゃんは、みんな自力で出せるようになっているとのこと。
たとえ、もし、排便ができなくなってしまっても、クッキーが生きていてくれるなら
よつばママがどんなお世話でもするつもりでいました。

でも、今朝、できた、自分で出せたということは、大丈夫なのかなと、
ちょっと期待を持ってしまいました。

4

ひとりでできたもん。そんな感じ。
ドヤ顔クッキーですね。
本当に、この小さな体の中で、たくさんの革命を起こしているのかなと思うと、
クッキーを尊敬しちゃいます。
もう、ずっと、一生、クッキーのお供しますね。

5

疲れちゃったので、ちょっと休みます。byクッキー。

そんなわけで、今日はうれしいご報告ができました。
まだまだ、完全復活には遠いですが、これからもクッキーといっしょに
がんばりますので、どうぞよろしくお願いします。
クッキーを、応援してくださいね。





実は、昨日あたりからクッキーのおちりから、小さな便の塊は、コロリと落ちたり、
おちりにくっついていたりしました。
だから、もうすぐ自分でできるかなとは思っていたのだけど。
まさか、朝には自力で出せるなんて、思ってもいませんでした。
一生懸命に生きてるクッキー、本当に自慢の息子です。

.+:。LOVE゚・*:★⌒ヾ(-ω・*)

術後日記 その3。

今日の術後日記は、昨日、今日とまとめてお伝えできるかな~。
ってことは・・・。そうです、クッキー回復傾向にあります。

わぁ━━ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ━━ぃ!!

昨日から、やっとレトルトフードを食べられるようになったお話をしましたね。
3日ぶりの食事になりました。
クッキー、きっとおいしかったろうな~。

[広告] VPS


こちら、クッキーのお食事風景。
良かったら、見てください。

1

ちょっと、元気も出てきて、こうして出歩くこともありました。
そもそも、立っていられるだけでも、すごいことですよ~。

2

そして、昨日からのお食事は、こちらと。
アズミラ、フードを5グラムだけ、お湯で浸して、ふやかして、細かくして。
それを混ぜたもの。

3

クッキーが普段から食べている、パクパクを半分、あげました。
とっても喜んで食べてくれて、だんだん食事ペースが戻ってきました。

4

それと同時に、こちらのニュートリ・スタットも、だいぶなめてくれるようになって。
クッキーの体に、どんどんと栄養が蓄えられていく~。
うれしくなりました。

5

とにかく、やっと食べられるようになったので、
少しずつ量を増やしていきたいけど。
まだ、自分で排せつできていないので、それを確認するまでは、
ゆっくり進めて行こうと思っています。
ちなみに、今日のお薬もちゃんと飲めました。おりこうさんでした。

6

そして、今朝はいつもと同じように、こたつに入ったよつばママに
抱っこ~って、入ってきたクッキーです。
だいぶおちりを気にしないで過ごせるようになってきたような気がします。

7

ズボラ飲みも、復活していました。

(〃^∇^)o彡☆あははははっ

クッキーが、いつものようにできるようになることが、
こんなにもうれしいことだなんて、今まで思ってもいないことでした。
そんなわけで、今日は動物病院は欠席で、大丈夫みたいです。
この調子で、お家で様子を見て、24日に抜糸ができるかどうかってところです。
クッキーの回復傾向とともに、よつばママの不安も、ちょっとだけ
減ってきました。
これからも、がんばりますので、クッキーのこと見守っていてください。
応援どうぞよろしくお願いします。

尚、だいぶ立っていられるようになったので、おちりの傷跡、載せてみました。
これも、良いものではないので、見てみたい方だけ、この先へお進みくださいね。
自己責任でお願いします。





それでも、昨日の午前中は、おちりから出血がありました。
それでびっくりしちゃって、どうしよう~って、うろうろ。
昨日は、動物病院のお休みの日で、先生にも診てもらえない、相談もできない。
こんなときは、本当につらいです。
それでも、午後には落ち着いてきたので、大丈夫かなと思いました。
本当に一進一退、一難去ってまた一難、そんな日々です。
1日も早く、まったりのんびり過ごせるようにしてあげたいです。
クッキーのために、これからもがんばります。

続きを読む

術後日記 その2。

今日は15日の様子をご報告しようと思いますが。
その前に、14日の夜、傷口にちょっとした変化があって、大慌て。
その様子から、お伝えしたいと思います。
良かったら、クッキーの応援、どうぞよろしくお願いします。

1

14日の朝、クッキーのおちりの傷は、だいぶ乾燥してきて、
出血もなく、落ち着いてきたような気がしたのですが。
夜7時半頃、横になって寝ていたクッキーのおちりがちょっと見えたので、
覗いてみると・・・。
傷口の周りが赤っぽくにじんでいてね。
(その様子を撮影できなかったので、14日朝のおちりの画像に編集しました。)
これは、傷口が開いてしまって、血がにじんできてしまったのかと、思って。
どうしよう、時間を見たら、午後7時半を過ぎたとこ。
動物病院は午後7時までなんだけど、先生がまだ残っているかもしれないので、
とりあえず、電話をしてみたのです。
そしたら、血がぼたぼたと流れ落ちるのは心配だけど、にじむ程度なら大丈夫。
明日、診てあげるねということで、とりあえずは納得して、次の日を待ちました。

その後、夜はぐっすり眠れました。
もちろん、出血もありませんでした。

そして、迎えた15日、朝。

2

クッキーが、やっと、レトルトタイプのフードを食べてくれました。

3

ペロペロ、おいしそうになめてくれました。
3日ぶりにやっと、お口から栄養が取れました。

4

これが、食べられた商品。霧島鶏 バラエティパック。
1袋70グラムのレトルトフードが3袋入っています。
これをお皿に移して、レンジで30秒温めてからあげました。
このお皿を持って、お部屋に入っただけで、お鼻クンクンさせて、ペロリ。
食べる気十分でした。
ちなみに、食べさせるときは、十分に熱さを確認、ささみをスプーンで崩してから
あげました。熱さ、大きさに気をつけましょうね。
これを、神フードと呼ぶことにしましょう。クッキー語、増えましたね。

5

それから、こちらも併用しています。
ニュートリ・スタットという、栄養補助食品みたいなものかな。
病中・病後・産後・幼犬・老犬の食欲不振・疲れ、ストレスなどに良いのです。
指先に、ニュートリスタットをつけて、クッキーのお口の前に出すと、
ペロペロとやっと、なめてくれるようになりました。
これを、1日に何度か、なめさせています。

さて、ご飯のあとには、お庭でちっこもできました。
とりあえず、少しずつですが、回復してきたかなと、思えるようになりました。

それから、動物病院へ行ってきました。
最初の傷口のお話ですが、よく考えてみたら、先生のおっしゃる通りで。
心配なときほど、あわててしまうものなのですね・・・。
つまり、犬も人も、体の作りって同じですが。
筋肉や脂肪、骨などで、作られていますよね。
その中に、腫瘍もあるわけです。
手術で、その腫瘍を切除すると、その部分だけ、空洞になりますよね。
そうすると、体の中には、血液や体液などの水分もあるわけで、
その水分たちが空洞を埋めようと、そこに溜まってくるそうなのです。
それが、傷口から少しずつ出てきた状態だったそうです。

なるほど~って、納得できました。

また、その水分が溜まって、傷口から出てこないと、
傷はふさがらないのだそうです。
その水分が早く出てくるようにと、
傷口にチューブを取り付ける先生もいるそうなのですが、
クッキーの先生は、そういうやり方はあまり好きではないようで、
自然治癒力を信じて、自然に任せて、って感じで縫合していくそうです。
本当に、クッキーのことを思っての処置をしてくださっているのだと思って、
ありがたく思いました。

6

そんなわけで、再診はクッキーの表情を見て、
よつばママの質問に親切に答えてくれて。
何事もなければ、24日に抜糸と決まりました。
そして、お薬が2種類増えました。
消炎鎮痛剤と胃腸薬です。
消炎鎮痛剤というのは、特別なお薬なのかな。
あと、これを使うと、胃が荒れることがあるので、胃腸薬ですね。

7

13日にもらった抗生物質と合わせると、3種類。
優先順位は、1番が抗生物質、2番が胃腸薬、3番が消炎鎮痛剤だそうです。
消炎鎮痛剤は、飲めそうなときに、飲ませてくれたら良いそうです、
クッキーの体調を見て、がんばっていきたいと思います。

8

そんなわけで、15日の治療代。
再診代、お薬代で、2160円。
アイペット うちの子 50%適用で、1080円でした。

9

クッキーがんばれ。

10

絶対元気になるから、がんばって。

11

そんなわけで、クッキーの手術報告!!!の記事が、にほんブログ村、
キャバリア注目記事で、1位を取ることができました。
みなさん、応援ありがとうございます。
これからも、クッキーといっしょにがんばりますので、
どうぞよろしくお願いします。





術後日記 その1。

よつばママの大切な、クッキー。
まずは、手術を何とか乗り越えることができました。
そして、ここからが本当に大変でした。
それでは、13日手術後、お家に帰ってきてから、14日までのご報告です。
良かったら、クッキーの応援、よろしくお願いします。

1

午後8時過ぎに、クッキーのお家に帰ってきて、お布団に倒れこみました。
クッキーといつもいっしょに眠るお布団で、安心したかな。

2

クッキーの様子、行動などわかる範囲で、このようにメモにしておきました。
実際に、このメモを先生に見せて、アドバイスしてもらうこともできました。
これは、どんな病気のときにも、役立つと思います。
ここ、重要ですよ~。

なんて、のんきに話している場合ではありませんでした。

13日 PM11:30 嘔吐 黄色ぽい水 たぶん、胃液、でしょう。
かなり大量に吐いてしまいました。
これは、麻酔の影響で、気分が悪かったとのこと。
先生より解説していただきました。

14日 AM12:10 軟便 少し。
AM2:10 軟便 少し。
AM3:30 嘔吐。軟便 少し。少し血が混ざっていた。
AM6:30 嘔吐。食欲まったくなし。
AM11:00 軟便 少し。黒っぽい。
このあと、動物病院へ・・・。

軟便が出てしまったときは、霧吹きでお水をおちりにかけて、便を流す作業。
そのあと、赤ちゃん用のおちりナップで、さりげなく拭き取る。
この繰り返しでした。
とにかく、痛がって、かわいそうでした。
でも、これをしなければ、治らないのです。
よつばママ、必死でした。

3

今日から、このお薬を2錠ずつ飲まなければいけないのに。
まったく食事が取れないので、薬を飲ませることができない状態。

4

ただただ、眠るだけのクッキー。
痛いよね、つらいよね。クッキーの体は、戦っているのだよね。
どんなに代わってあげられたら良かったか。
でも、この状況でも、泣くことはなかったの。
だって、泣いてたら、クッキーに申し訳なくて。
よつばママにできることを、必死にやって、泣くのを忘れていたのかもしれません。

5

これが名誉の傷あと。
1日も早く回復しますように・・・。

とにかく、嘔吐と軟便のくり返しで大変だった1日。
結局、14日も動物病院へ行って、再診。

結局、麻酔のせいで、気分が悪くて、ご飯が食べられない状態で、
薬も飲めないので、抗生物質の注射、吐き気止めと胃腸を落ち着かせるための注射、
2本を打つことになりました。

6

今日の診察代。
再診と注射で、3853円。
アイペット うちの子 50%適用にて、1920円でした。

動物病院から帰ってからは、ひたすら眠り続けるクッキーでした。
眠れる森の王子様でした。
寝ていても、ときどき、おちりが痛むのか、プルプル震えてしまう体。
それを見るたびに、せつなくなりました。
でも、ぐっすり寝られたおかげで、夜中に嘔吐や軟便をすることなく、
朝までぐっすり休めたので、良かったかもしれません。
クッキーにとっては、本当に大変な2日間でした。
さて、クッキー、本当に元気になるのでしょうか。
クッキーの術後日記、続きます。





それにしても、10歳を超えてからの手術は、こんなにもつらいものかと、
本当に悲しく思いました。
こんな思いをさせてしまって、クッキーに申し訳なくて。
この決断は、本当に良かったのかと、何度も後悔しました。
でも、お友達やみなさんからの応援、クッキーの持つ幸運と、
生命力に懸けて、絶対に元気になると信じています。
これからも、クッキーのこと、見守っていてください。
応援よろしくお願いします。


手術報告!!!

昨日、クッキーは手術を受けました。
肛門の左側にできたと思われる腫瘍を、切除していただきました。
午後1時から手術は始まり、2時半頃には終わっていたそうです。
最初のお話では、2時間から3時間程度かかると思うと、聞いていたので、
それよりも短い時間で済んだのは、良かったと思いました。

1

午後8時に、先生のお話を聞きに行って、
クッキーを連れて帰ることを決めました。
よつばママがお話を聞いている間に、待合室でぐったりのクッキー。

それでは、先生のお話の覚えているところだけですが、ご報告。


腫瘍は、3センチ×2.5センチほどありました。
これは、病理検査に出して、結果を待ちます。
病名がはっきりわかると思います。
そしたら、また改めて、報告しますね。

手術時間は1時間半くらいで済んだようです。
そのときはまだ、麻酔が抜けきれなくて、ふらふら、寝てばかりでしたが、
明日にはもう少し、元気になってくれるかなとのこと。

今回の病気で、心臓にも多少の負担があったみたいで、
心停止を起こしかけて、先生がうまくコントロールしてくれて、
手術を終えることができたそうです。
傷を治しながら、今後は心臓にも気をつけて過ごすようです。

術後、しばらくはうまく排便できず、流れ出てしまうこともあるようで、
霧吹きで、水をかけて流して、軽くお尻を拭いてあげるというケアが必要になります。
お尻だけに、傷口を消毒することができないので、
自然に傷が治るのを待つしかないようです。

明日から、抗生物質2錠、10日間ほど飲み続けます。
明日、まだふらつくようで、食欲もなければ、病院です。
何事もなければ、水曜日に病院です。
水曜日から、特別なお薬が処方できるそうなので、試していくとのこと。

このような手術内容、経過でした。

2

がんばって帰ってきたクッキー。
いちごのベッドの横で、バタンキューでした。
本当に、良くがんばったよ、えらかったよ、クッキー。
臆病なクッキーが1人で、ここまでがんばってくれたことに感謝。
今度は、よつばママががんばるからね。
どんなことになっても、クッキーを支えていくよ。

3

4

今回の手術にかかった費用です。113200円。
アイペット うちの子 50%に加入しているため、1年に2度までの手術が、
保険適用になりまして。
お支払額は、56600円となりました。
お金より、命です。クッキーの命に値段はありません。
どうか1日も早く回復しますよう、今後もクッキーの応援、
どうぞよろしくお願いします。

*クッキーの闘病記として、摘出した腫瘍の写真を、
先生にお願いして撮影させてもらいました。
もしも、見てみたい方がいたら、この先へお進みください。
良いものではないので、希望者だけで、お願いします。自己責任でお願いします。
こんなのが、おちりにあったんだ・・・っと、ちょっと信じられなかったです。



明日からは、術後の経過を報告していきたいと思っていますが。
実は、昨夜は調子が悪くて、大変でした。
今日もこれから、病院へ行ってきます。
クッキーが、元気に復活できるよう、応援よろしくお願いします。

続きを読む

手術を受けています!!!

ただ今、クッキーは、動物病院にて手術を受けています。
2~3時間かかると思うとのことでしたので、
午後3時くらいには、終わっていると思います。
よつばママは、泣きません。
泣いたら、クッキーが手術室で悲しんでしまうので、泣かないで過ごします。
泣くのは、クッキーと再会できたとき、そう、決めました。

1

生まれて、3694日目にして、大手術を経験することになってしまいました。
クッキー、ごめんね。

2

朝は、いつものようにお散歩して、排せつもバッチリ。

3

ろまんちっく村にもお散歩に行っちゃったし。
2度もお散歩、がんばっちゃったね。

4

動物病院へ行く時間になったとき。
新しいカラー&リードに、お守りをつけて、それをクッキーにつけてあげました。
少しでも早く、お家に帰れますように・・・。

昨夜も、nakku の、kakoさんが遠隔レイキヒーリングやってくれました。
手術前に、もう1度やってくださると言ってくださって。
今回は、本当に甘えさせていただきました。
クッキーが、術中、術後、何となく痛いけど、これくらいなら大丈夫と思えるくらいに
過ごせるような感じで、良い気を送ってくれました。

5

その間、クッキーをなでなでして過ごしましたが。
クッキーは、ほんわかりん~って、感じ。
クッキーの周りが、何となくぽわぽわしている気がしました。
それから、kakoさんにさんざん、言われたこと・・・。

よつばママさんは、泣き虫だから、クッキーちゃんが手術を受けている間は、
泣いちゃダメ、普通に、いつも通りに過ごしてくださいって。
何度も念を押されてしまいました。
そんなわけで、今は、一生懸命、この記事を書いて。
泣かないで過ごしています。がんばってます。

6

クッキー、がんばって。
絶対、夕ご飯お家で食べられるように、戻ってきてください。
お願いします。
おいしい夕ご飯、用意して待ってるね~。



今日は、夕方7時頃、手術の様子やら結果を、先生に聞きに行きます。
そして、クッキーの状態を聞いて。
大丈夫だったら、いっしょに連れて帰ってきます。
絶対、いっしょに帰れるように、お願いします。
みなさん、どうぞ応援していてください。
クッキー、一生懸命にがんばってます。
よろしくお願いします。

今からでもやってください!!

昨日は、クッキーの術前検査の結果報告をしました。
たくさんの方に見てもらって、応援していただき、うれしく思いました。

1

クッキーは、今日も元気です。
いよいよ明日は、手術を迎えてしまいますが、いつも通りに過ごして。
眠っている間に、パパッと済ませてしまえたら、良いのですけどね。

2

もともと、アポクリン腺癌という病気は、犬の中でも女の子に多い
病気だったそうです。
特に、避妊手術をしない子で、高齢になった子がかかる率が高かったそうです。
でも、現在は、女の子、男の子関係なく、高齢になった子がかかりやすいそうです。
クッキーも、きっと、そういう時期になってしまったってことでしょうね。

3

なので、キャバちゃんママさんはもちろんですが、愛犬家のみなさん。
わんこが眠っているとき、抱っこしているときなど。
そっとしっぽを上げて、おちり、肛門の周りを指で触ってみてください。
ふわふわ、柔らかい感覚なら、大丈夫です。
もしも、丸い塊のようなものがあるのを感じたら、早めに先生に相談してください。
1週間に1度とか、たまに、ときどきで大丈夫です。
これくらいのことなら、できるでしょう。

4

腫瘍が小さいうちに気づけば、きっと、大丈夫なはずです。
クッキーの先生は、腫瘍が大きくなりすぎて、手術をできなかった子もいたと、
教えてくれました。
また、場所もお尻。
触ることも少ない場所だけに、発見も遅れることが多いそうです。
なので、おちりチェック、みなさんならできるはず。
今からでもできます。
愛犬を守るために、ぜひ、始めてください。
よつばママからも、お願いします。

5

ぽかぽか、暖かい廊下でひなたぼっこしたら、
眠くなってしまったクッキーなのでした。

6

今夜、お家で眠ったら・・・。
明日は動物病院で手術です。
クッキーが、またお家に帰ってこれるように、応援よろしくお願いします。



10日、塔の上のラプンシェルがやっていたので、録画しておいて、
昨日の午後、見てました。
ラプンシェルの髪の毛って、病気やけがを治してしまうのですよね。
よつばママも髪の毛も、そんな力があったら、クッキーの病気を治せたのかなと、
ふと、思ってしまいました。
でも、無理だから。クッキーと、先生と、よつばママと。
みなさんの応援で、治したいと思います。
みなさん、明日はクッキーの応援、よろしくお願いします。

術前検査、結果報告!!

昨日の夕方5時過ぎ、術前検査の予約を入れていたので、
動物病院へ行ってきました。

1

パパも、仕事を切り上げて、早めに帰ってきてくれて。
クッキーはおでかけだと思ったようで、喜んで車に乗ってくれました。
ところが、病院が混んでいましてね。
結局1時間ほど待たされまして。
やっと、クッキーと診察室へ。

先生から、腫瘍、大きくなった感じはある??っと、聞かれて。
実は、先月22日に、病気がわかってから、怖くなってしまって。
おちりを触って、確認することにためらってしまったこともあったのですが。
昨日、思い切って確認した感じでは、やはり大きくなってる感じがしたのです。
たった2週間ちょっとなんだけど、成長するんだね・・・。
先生に正直に話しました。大きくなってる気がしますと・・・。

そしたら、すぐに先生も確認してくれて、あっ、本当だ。
やっぱり、先生もそう思うんだ。
もう、この時点で、目の前、真っ暗ですよ。
さらに、追い打ちをかけるように、
それじゃ、クッキーの血液検査とレントゲン撮影やっちゃうから、
お母さんは待合室で待っててねって、言われてしまって。

え~~~、いっしょに付き添えないの~~~。
診察台にクッキーを残し、立ち去るよつばママ。
クッキーは、お口あんぐり、ママ~って目で、じっと見てるし。
後ろ髪を引かれる思いって、こういうことだよね。

待合室では、クッキーがちゃんと検査を受けられるように、祈りました。
待ってる時間は、15分ぐらいだったけど、とても長く感じました。

それでは、まずは血液検査の結果から。

2

でかキャバちゃん、クッキー、体重は秘密とさせていただきました。
もうね、すごい増えちゃって、公開できない。
クッキーも、きっとつらいと思うので、お許しくださいませ。

クッキーは、3年前に全身検査を受けていますので、
そのときの健康状態と比較して、見ることができました。
右側の数値が3年前、左側の数値は、今回のもの。
あまり変化はないようですが、腎機能がちょっと、悪くなりつつあるかな。
あと、真ん中ぐらいの赤字は、肥満です。

(〃^∇^)o彡☆あははははっ

だいぶ太っちゃって、ヤバイ。
体調が戻って、暖かくなったら、ダイエットです。

3

こちらも、あまり変化はないようですが、少し貧血気味かもって、
言われました。標準範囲のぎりぎりOKな数値なのです。
これは、食生活、見直さないとダメかな。
レバーみたいな食品、摂取した方がいいのかな。

4

あと、これは何でしょう。
血液の分類なのか、良くわかりません。
獣医学の分野までは、わかりません。すみません。

あと、心臓ですが、いくらか、大きくなりつつあるようです。
でも、クッキーの場合、心雑音がないので、今まで通りの生活で
大丈夫みたいです。
キャバリアだから、心臓が大きくなりつつあるということは、仕方がない。
運命みたいなもの。上手につきあっていきましょう。

さて、ここからはレントゲンを見ての、診断です。
これが、心配だったのです。
まず、レントゲンで見られる範囲で、転移は見受けられなかったこと。
先生に言われて、心からほっとしました。
それから、腫瘍の位置が腸の下の方にある。
もしかしたら、きれいに切除できるかもしれない。

実は、腸の近くに腫瘍がある場合、切除するのが難しいそうです。
腸も切除しなければならないこともあるからだそうです。
なので、そのことを考えると、クッキーの場合、下の方にあるので、
良かったかもしれません。

でも、実際、開いてみないとわからないんですけどね。
あくまでも、レントゲンで見た感じ、だそうです。

それから、術後は抗がん剤とまではいきませんが、それに近いお薬があって、
クッキーもそれを服用すると良いというお話を聞きまして。
もちろん快諾したのですが。
実はそのお薬も、利用できる制約があるみたいでね。
今までは、使いたいと思う犬に使えなかった現実があったそうです。
でも、最近、その制約が解除されたそうで、
クッキーは、たぶん、問題なく使えるようになるだろうとのことで、
先生も、良かったよねって、言ってくれまして。

そのとき、思いました。
クッキーって、自分で幸運を引き寄せていると・・・。
クッキー、やっぱ、すごい犬です。
本当に、それだけのことですが、泣きそうになりました。

とにかく、ここまで条件がそろったのだから、手術はやりましょうという
お話になりまして。
改めて、13日の午後から、手術になることが決定しました。

ちなみに、手術は2~3時間くらいかかるそうです。
万が一、3時間くらいかかってしまった場合には、大事を取って、
1泊入院になります。
そうならなければ、夜はお家に帰れるかな・・・。
できるだけ、お家に帰れるように、これからは願っていきたいと思います。

5

ちなみに、術前検査にかかった費用です。
アイペット うちの子50%に加入しているため、50%オフになりました。

6

実は、昨日、FBのキャバリアクラブの中で、クッキーの病気について、
報告させていただきました。
そしたら、100件近くの応援コメントが届きまして。
1つ1つ、読んでいくだけで、涙が出てしまって。
みなさん、本当にクッキーを心配してくださって、応援してくださって、
ありがたいなと、心から思いました。
そういう気持ちを、クッキーはちゃんと感じてくれていると思います。
だからこそ、ピンチをチャンスにできるのではないのかなと。
クッキーは、自慢のキャバちゃんです。
絶対元気になって、クッキー☆ランドの王子様として、
今後も活躍していくはずです。
13日の手術まで、良かったら、クッキーのこと。
応援していてくださいね。
どうぞよろしくお願いします。



3月11日、今日は東日本大震災から6年が経過しました。
あの日あのとき、本当に大変でしたね。
まだまだ、大変な方々もいらっしゃることでしょう。
どうかみんなが幸せに過ごせる社会であるよう、心から願います。
6年前のあの日、6年後にクッキーが病気になって手術をする、なんてこと、
夢にも思っていませんでした。
クッキーの病気が治るように、今は、がんばっていきたいと思います。

今日から、第2章!!

突然ですが、クッキーの犬生、今日から第2章とさせていただきます。
中途半端ですが、今日から第2章。
パピーちゃんクッキーから、10年、元気に過ごしてきた今までが、
第1章ですね。

1

第2章は、病気がわかってからのスタートとなりますね。
どんなことがあっても、どんなことになっても、
クッキーを支えていくことを誓います。

2

今まで、いつもそばにいて。
おいしいもの食べて、笑って、いっしょに過ごした日々。
かけがえのない日々をくれたクッキーに感謝します。
本当に大切なクッキー。
もっともっと、いっしょにいたいので、少しだけ、ここでがんばってもらいます。

3

今日、夕方5時に動物病院へ行ってきます。
術前検査をしていただきます。
少しでも良い状態であってほしいと、願いながら過ごしています。

4

よつばママにとって、最愛のクッキーをどうぞ守ってください。
お願いします。

5

みなさん、クッキーががんばれるように、応援してください。
どうぞよろしくお願いします。



検査結果は、明日、ご報告できればいいなと思っています。
そして、13日は手術です。
ここまで来たら、よつばママは何ができるでしょうか。
不安です、心配です。
でも、どんなに大変でも、ずっとクッキーのそばにいます。
がんばります。


ありがとうの日!!

今日は3月9日で、サンキューの日、ありがとうの日なんですって。
ありがとうって、良い言葉ですよね。
いつもこういう気持ち、持ち続けていたいね~。

1

クッキーといっしょに、朝のお散歩。

2

今日も元気、クッキーにありがとう。

3

明日、夕方に術前検査を受けます。
どうなるかな、とても不安、とても心配。

4

昼間は、お散歩拒否して。
おやつのおねだりしたり。

5

最近、少し暖かくなったせいか、涼しい廊下でお昼寝したり、
遊んだりすることが多くなりました。
確実に、冬は過ぎたのだと思います。
クッキーの行動で、そんなことも感じられます。

6

でも、やっぱり、一番はベッドでのお昼寝が最高みたい。
眠そうなお顔、そろそろ、おねむタイムです。
このベッドも、もう、何年使っているでしょうか。
お気に入りで、新しいベッドは受け入れてもらえず、こればかりです。

(〃^∇^)o彡☆あははははっ

とにかく、明日の術前検査、がんばります。
どんな結果でも受け止めて、がんばります。
応援よろしくお願いします。



クッキー☆ランドのカテゴリですが。
とりあえず、クッキーの手術が済み、落ち着くまでは病気・けがのカテゴリで
更新していきたいと思っています。
ご理解いただきたいと思います。
これからも、クッキーといっしょにがんばりますので、
どうぞよろしくお願いします。

お取込み中??

お取込み中、失礼します・・・。
今日は、まさに、そんな感じでした。

1

クッキーのお散歩を済ませて~。
今日はよつばママのメンテナンスで、整体に行ってきました。
肩凝り、ひどくて、今日も針治療。

2

そのあと、イオンでちょこっと、お買い物して、すぐに帰ってきて。

3

そしたら、お友達から電話があって、息子君が筑波大学に合格したって
報告があって、涙、涙で喜びあって。
良かったね~。がんばったね~って、うれしい報告を聞けて、本当に良かった。
午後は、さっそくお祝いを送る準備をしていました。

4

クッキーのことで、心配で不安で、やっぱりときどき、泣いてるけど。
周りのお友達がうれしいニュースを届けてくれるので、救われます。
これからも、うれしいことがたくさん起こりますように・・・。

昨夜は、6年ぶり、かな。とあるお友達から長いメールが届きました。
久しぶりに、クッキー☆ランドを見て、クッキーの病気を知り、
すごく驚いて、言葉にならなくて、たくさん泣いてくれたそうです。
ごめんね~、泣かせちゃって。
でも、飼い主のよつばママだって、いまだに信じられない気持ちもあって。
一生懸命、お返事書いたけど、意味不明かも。
何かね、そんな感じ。どう表現していいのか、わからないのよ。
とにかく、金曜日の検査結果を見たら、少しは先が読めるようになるかな。
そんな感じで、いろいろあって忙しくて。
気持ちもテンションも、あっちこっちで、どうしたらいいのかわからない、
よつばママなのでした。
とにかく、前向きに、明るく、元気にがんばりますわ。



昨日、今日と寒くなりました。
冬が戻ってきました。
北風強くて寒いけど、花粉は飛んでくるので、最悪。
寒さと花粉症の戦いみたいな1日でした。
明日は、もうすこしぽかぽかしてくれるといいなと思います。

【追記】
人気ブログランキングのバナーを貼ると、
最後のひとことまでリンクしてしまうようになってしまって。
昨日から突然、なのですが。
なので、しばらくは貼らないようにしますので、ご了承くださいませ。
どうぞよろしくお願いします。

今日も元気です!!

3月もあっという間に1週間が過ぎました。
クッキーは、いつも通り、元気に過ごしています。

1

朝も、いつも通り、お散歩してます。

2

おなかの調子だって、バッチリだし。
でも、おちりには、病気があるんだなって思うと、悲しくなっちゃう。
ダメダメ、落ち込んでなんていられない~。

3

金曜日まであと少し。術前検査まであと少し。
いつも通りに臨めたらいいな。

4

さて、ここからはお家でのクッキー。
おやつの要求をしています。

「おやちゅ、もっと、だしてくれ~!!」

これが、クッキーにとっての春闘みたいなものね。
飼い主に対して、おやつの増量をお願いする、みたいな。

(〃^∇^)o彡☆あははははっ

5

お散歩前だって、おやつの要求しちゃってます。
本当に、どこまで食べるのやら。恐るべし、食欲。
こんな調子でいいの。大丈夫なのっと、心配になるよつばママなのでした。

さて、おもしろいアプリを見つけました。
いくつだワン? です。愛犬家におすすめ。

6

犬年齢、人間年齢、生まれて何日目っていうのがわかるのが、良いなと思ったの。
覚えておきたい日を残しておけるからいいよね。
+マーク、ポチすると、2頭目、3頭目・・・も、登録できますので、
多頭飼いでも大丈夫ですね。
お暇な方、愛犬大好きな方は、スマホに残してみてね。





今日は、昨日より暖かい気がするけど、やっぱり風が出てきました。
風はまだまだ、冷たくて。そして、花粉を飛ばしてくるので、イヤだなと思って。
早くぽかぽかな春になるといいなと思います。
クッキー、けなげに元気にがんばっていますので、
これからも応援していてくださいね。
どうぞよろしくお願いします。

いよいよ、来週です!!

いよいよ、来週13日は、クッキー、手術を受けます。
何だか、1日があっという間で、手術の日もあっという間に近づいてしまって。
怖い~~。うぅ・・・。

1

それでも、いつも通りに過ごさないといけませんね。
気合いを入れて、がんばります。
それにしても、朝は晴れていたのに。
あっという間にくもってきました。
午後は、雨が降るのかなぁ。

2

花粉の飛散量も最大を迎えているみたいです。
よつばママも、頭とのどが痛くて、調子悪い。きっと花粉のせいね。

3

でも、寒さの底は抜け出したのか、だいぶ暖かくなったので、
クッキーも良くお昼寝しています。
クッキーの体調は大丈夫。この調子で、病気もやっつけたいな~。

そんなわけで、朝からチクチク、ハンドメイド。
天使のお布団、できましたよ~。

4

エンジェルバスケットに合うように、天使のお布団、作りました。
ついでに枕も作っちゃいました。
エンジェルバスケットの周りには、レースをつけようと考えていたのですが。
たまたま、バラの花のレースが売っていたので、これをつけてみました。
これだけで、だいぶ豪華になったでしょ。
かわいい~。自己満足ですが・・・。

備えあれば憂いなし。
これは、大切に保管しました。
あとは、クッキーが元気になるように、がんばるね。





とりあえず、10日に術前検査を受けるのですが。
いちごも仕事、パパの仕事の都合もつかずに、
よつばママ1人で付き添って、検査結果やら説明を聞くことになってしまってね。
本当に不安でたまりません。
この1週間だけは、クッキーのこと応援してください。
どうぞよろしくお願いします。

ちょこっと、ハンドメイド??

クッキー、おはよう~。

1

今日もかわいいクッキー。
朝のお散歩に行く前、車の中で寝起きをキャッチ。

2

そして、今日もお散歩。
ちょっとずつ、寒さも緩んできました。
春はもうすぐです。

3

続いてのお散歩は、塩谷町の公園。
のんびり、まったり、お散歩を楽しみました。

さて、昨日のよつばママは、久しぶりにハンドメイド。

4

こんなものを、作っていました。
クッキー☆ランド10周年記念の、プレートと言いますか。
飾りといいますか。
一針、一針、クッキーが元気になりますようにとの思いを込めて、作り上げました。
3月28日、クッキーはセカンドバースディ。
うちのこ記念日10周年。
クッキー☆ランドも10周年ということで、記念になるかなと思いまして。

5

きっと、クッキーの手術も終わって、落ち着いて迎えられると信じています。
そのときに、ちょっと使おうかなと思っています。
クッキーは、こんなものより、おやつい~ぱいもらった方がうれしいと思うけど。
いよいよ、術前検査、来週は手術。
がんばって乗り越えて、元気になってもらいたい。ただ、それだけです。





久しぶりにちまちま手作りしたもので、すっかり肩が凝りました。
でも、たまには良いかな~。
楽しかったし、心地良い疲れでした。
クッキーのためなら、どんなことでもがんばろうと思います。
今週も、クッキーのこと、見守ってくださいね。
応援どうぞよろしくお願いします。

やっと、やっと、です。

先月22日に、思わぬクッキーの病気発覚に、戸惑い、悩み。
信じられなくて、現実を受け入れたくなくて、かなり泣きました。
でも、あっという間に10日が過ぎた今、やっと受け入れられたというか。
現実を見たというか。ちょっと強くなってきた気がします。

1

よつばママの戸惑いをものともせず。
毎日、元気に過ごしているクッキー。
たくさんのお友達にも、励ましてもらって。
クッキーもこんなに元気なのだから、絶対に大丈夫だと思えるようになりました。
本当に、受け入れ態勢が遅くて、申し訳ありません。

2

絶対に大丈夫と信じて、クッキーといっしょにがんばりたいと思ってます。

3

10日夕方、術前検査をしていただいてきます。
あと少しだ。落ち着いて、大丈夫と言い聞かせて、過ごします。

4

今後とも、クッキーの応援、どうぞよろしくお願いします。
さて、このあとは、よつばママのペットの終活の1つと思ってください。
またしても、グッズを見つけてきました。
気になる方のみ、どうぞお進みくださいませ。

続きを読む

遠隔レイキヒーリング??

実は、昨夜、クッキーは遠隔レイキヒーリングというものを
していただきました。
昨日、nakku でお買い物してきたことは、報告したと思いますが。
kakoさんにレイキヒーリングのことを聞いて、やってみたいなと思ったのは
事実です。でも、すぐにはできないから・・・。

1

そしたら、kakoさんが、実はその資格を取ったところでして。
私で良かったら、やってあげますよって、言ってくれて。
まずは、よつばママだけ、お店でやっていただいたのです。
よつばママは、何もすることがないのです。
イスに座って、じっと、心を落ち着けて。
kakoさんが、頭、首、肩へと手で触っていくだけ。
時間にして、10分くらいかなぁ。

2

その結果。よつばママさんの頭の中が、かなりぐちゃぐちゃしている。
たぶん、クッキーちゃんのことでいろんなこと考えて、悩んじゃっているのかな。
あと、のどが、詰まってるような感じ。
何か、心当たりありますかと聞かれて。
そういえば、花粉症の症状が出始めて、のどが少し痛くて、のどあめなめてから
お店に来たのですよね。
何か、当たってる・・・。
そんなときこそ、できるだけお水を飲んでください。
お水は、体も浄化する作用がありますので、たくさん飲んでねとのことでした。

クッキーは、その場でできれば良かったのですが、ふらふら動いてしまうので、
夜に遠隔レイキヒーリングをしてくれることになりまして。
夜8時20分から、40分まで、やってくれました。
その間、クッキーはのんびり眠っていまして。
せっかく、良い気(パワー)を送ってもらっているのだから、
体全体に良い気が回るように、体をなでなでしてあげていました。
そのときのクッキーは、何だか眠たそうに感じたそうです。
まさに、その通りでした。
kakoさん、すごいな~、改めて感謝です。
そして、kakoさんはクッキーの手術の前の夜にも、遠隔レイキヒーリング
してくださるというので、前日に連絡することになりました。
良い気をたくさんもらって、痛いかもしれないけど、何となくがんばって
過ごせちゃう、そんなくらいになれたら、すごく、すごくうれしいです。
本当にたくさんの人たちに助けられて、クッキーは今を生きていられるんだなって。
ありがたく思います。
元気になったら、みなさんにご恩を返せるように、がんばります。

そして、今日は関谷南公園でお散歩して。
チロちゃんに会いに行ってきました。

3

チロちゃんも、クッキーのおちりを心配してくれたよ。

(〃^∇^)o彡☆あははははっ

4

ずっと兄弟のように育ってきたチロちゃんとクッキー。
ずっと長生きしてほしいなと、心から思います。

5

クッキー、今日もチロちゃん、ママさん、オーナーさんから
応援されてきました。がんばります。

6

チロちゃんは、もうすぐ9歳です。
これからも、元気に過ごしてね。

7

かわいい2わんに、癒されたよつばママでした。





今日はお雛祭りですね。
でも、北風が強くて、寒いです。
まだまだ、春は遠いかな。
みなさん、体調に気をつけて、お過ごしくださいませ。

応援してもらいました!!

こんにちは。今日もまた、お詫びから。
クッキー☆ランド、重いですよね。
パソコンでも、スマホでも、開くまでに時間がかかるようになってしまいました。
画像保存率も60%を超えまして。
10年続けているので、かなり重たいのかも。
スマホからは、スマホ版ブログで見るようにしていただけると、
少し早く表示されると思います。
クッキーが落ち着いてからですが、クッキー☆ランドⅢとして、
ブログ増設した方が良いのかなと考えています。

ウ・・ ウン(-ω-`;。)

1

今日は雨の予報でしたが、クッキー家周辺は降りませんでした。
雨が降ることを期待していたのですが、残念。
でも、クッキーにとっては、雨はいやなので、良かったのかな。

2

いつも通り、元気にお散歩できました。

3

ろまんちっく村では、久しぶりに、チャッピーちゃんと
おじさま&おばさまに会えました。
クッキー、ちゃんとおじさまを覚えていて、ダッシュで走っておじさまの元へ。
クッキー、会いたかったよ~って、おじさまの抱擁を受けてます。

4

おじさま&おばさまに、クッキーの病気のことをご報告して。
いっぱい励ましてもらいました。
クッキーは、いっぱい応援してもらいました。
クッキーは、まだ若いし、体力もあるから、絶対大丈夫よ。
悪いもの、早く取っちゃいましょうっと、おばさま。
早く元気になって、またいっしょにお散歩しようねと・・・。
温かいお言葉、本当にうれしかったです。
チャッピーちゃんは、14歳くらいになるようで。
心臓が悪くなっているとのことで、無理なお散歩はしないようにと、
厳重注意が出てしまったこと。
左前脚を痛めているところに、定期的にレーザーをあてて、
治療は続けていること。
おやつなど、消化できなくなっていて、吐いてしまうこともある。
柔らかいものしか、受け付けなくなっている。
そんな状況を話してくれました。

犬も年を取ると、どんどん病気も増えてくるのね。
人も同じ。みんなで、わんこを守りながら、元気にがんばろうねって、
励ましていただきました。

まさか、今日、チャッピーちゃんとお会いできるとは思わなかったので、
本当にうれしかったです。

5

あちこち、ナズナが咲き始めました。
春はもうすぐだね。
さて、今日はそこから、nakku へ行ってきました。

6

お庭でこんにちわん。
kakoさんにも、クッキーの病気のこと、話してきました。
犬のお店をやっているので、いろんな情報を知っているので、
いつもいろいろと教えてもらっているからです。
クッキーのいつもと変わらない様子を見て、驚いていましたけど。
やっぱり、犬も10歳を過ぎると、みんな、いろんな病気を抱えることになるので、
クッキー君だけじゃないから、大丈夫。
みんなで、がんばっていこうねって、励ましてもらいました。

レイキヒーリングを受けてみると良いのではないかと、教えていただきました。
ときどき、nakku でも講習会を開いているので、是非にとのことでした。
病は気からと言いますが、レイキヒーリングで、気持ちが明るくなったり、
癒されたりして、術後も痛みをあまり感じず、普通に過ごせるようになる・・・。
ことも多々、あるそうです。
そんなの信じられないという人もいるみたいですけど。
ここは、何でも良いと思うことは、チャレンジしてみたいものです。
3月下旬くらいにあったら、参加してみようと思いました。

7

そんなお話を聞いて、よつばママにもまだまだできることがあるのかなと、
思いました。
今日は、クッキーのフード2袋、サプリメント2袋、購入しました。
もしかしたら、しばらく買いに行けなくなるかもしれないので、
多めに買っておきました。
これでしばらくは、食料は安泰ですね。

( ̄m ̄〃)ぷぷっ!





とりあえず、明るく前向きに。
クッキーのためにできることを、1つ1つ、やっていきたいと思います。
クッキーの応援よろしくお願いします。

3月も、がんばるね!!

早いもので、今日から3月です。
栃木県では、県立高校の卒業式ですね。
良いお天気で、良かったです。
クッキー家にとっても、3月は大切な季節。
3月28日に、クッキーが我が家にやってきて、10年目を迎えるし。
その日からクッキー☆ランドを始めたので、10周年。

1

今までなら、お祝いムード漂うクッキー家ですが。
今年は、3月13日に手術を控えているので、クッキーが落ち着くまでは、
いつも通りです。
クッキーが元気になったら、パーティかな。

(〃^∇^)o彡☆あははははっ

2

それにしても、暖かくなりました。
クッキーも、あまり寒がらなくなりました。
春のにおいを感じているかもしれません。

3

そんなわけで、今日はそのあと、ろまんちっく村へも
お散歩に行けました。
クッキー、がんばっちゃいました。

先日、ぽん母さんから電話がありました。
ぽん太君が、実は、クッキーと同じ病気で手術していたことを、
ぽん父さんが気づいてくれて、ぽんちゃんも手術しちゃったら、
元気だから、クッキー君も絶対に大丈夫だよって、話してくれたのです。

そして、きなこママさんからはメール。
きなこちゃんを若くして亡くしてしまったので、別の病院へも連れて行った方が
良かったのかなって、思うこともある。
でも、クッキーちゃんは、飼い主さん思いだから、絶対に元気になって、
戻ってくるよって・・・。

それから、マーチ君パパさんから、メッセージ。
こちらのことは、気にしなくて大丈夫です。
クッキー君の治療に専念してください。
クッキー君が元気になるのを願っていますと・・・。

みなさん、お忙しいのに、クッキーのために温かな言葉が届き、
うるうるしちゃったここ数日でした。
みなさん、とても悲しくてつらくて、大変な思いをされてこられただけに、
本当に優しいんですよね。
ありがたいなって思います。
こんな思いを無駄にはしません。
きっと、クッキーにも届いていると思います。

4

良く食べ、良くお散歩して、良く寝て。
体調管理、今のところはバッチリです。
とりあえず、10日の術前検査、全力で受けられるよう、
クッキーとがんばりたいと思います。





いつも言葉少なくて。何を考えているのかわからないパパも。
12日、13日、14日は、有休取りましたと、言ってきました。
クッキーの手術のために、そばにいてくれるようです。
でも、クッキーは大丈夫だと思うよって、ひとこと。
何かね、軽いのよね。不安はないのかよって、ツッコミたい。
うん、本当は大丈夫だよって、思わないといけないのかも、だけど。
どうしても心配で、不安で仕方がないのは、よつばママだけなのかもしれません。
どうか、クッキーの応援、よろしくお願いします。

プロフィール

よつばママ

Author:よつばママ
クッキー☆ランドの王子様、
キャバリアのクッキーです。
2007年2月1日生まれ。
体は大きいけれど、とっても素直で優しい男の子です。
元気に10才になりました。
少し大人になったクッキーが見られるようになるでしょうか。
こんなクッキーですが、これからも、どうぞよろしくお願いします。

いくつになったの??

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事+コメント

いつもありがとう

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

お友達のブログ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QR

伝言板

仲良くしてね


Twitterボタン