術前検査、結果報告!!
2017-03-11 Sat 12:17
昨日の夕方5時過ぎ、術前検査の予約を入れていたので、
動物病院へ行ってきました。

1

パパも、仕事を切り上げて、早めに帰ってきてくれて。
クッキーはおでかけだと思ったようで、喜んで車に乗ってくれました。
ところが、病院が混んでいましてね。
結局1時間ほど待たされまして。
やっと、クッキーと診察室へ。

先生から、腫瘍、大きくなった感じはある??っと、聞かれて。
実は、先月22日に、病気がわかってから、怖くなってしまって。
おちりを触って、確認することにためらってしまったこともあったのですが。
昨日、思い切って確認した感じでは、やはり大きくなってる感じがしたのです。
たった2週間ちょっとなんだけど、成長するんだね・・・。
先生に正直に話しました。大きくなってる気がしますと・・・。

そしたら、すぐに先生も確認してくれて、あっ、本当だ。
やっぱり、先生もそう思うんだ。
もう、この時点で、目の前、真っ暗ですよ。
さらに、追い打ちをかけるように、
それじゃ、クッキーの血液検査とレントゲン撮影やっちゃうから、
お母さんは待合室で待っててねって、言われてしまって。

え~~~、いっしょに付き添えないの~~~。
診察台にクッキーを残し、立ち去るよつばママ。
クッキーは、お口あんぐり、ママ~って目で、じっと見てるし。
後ろ髪を引かれる思いって、こういうことだよね。

待合室では、クッキーがちゃんと検査を受けられるように、祈りました。
待ってる時間は、15分ぐらいだったけど、とても長く感じました。

それでは、まずは血液検査の結果から。

2

でかキャバちゃん、クッキー、体重は秘密とさせていただきました。
もうね、すごい増えちゃって、公開できない。
クッキーも、きっとつらいと思うので、お許しくださいませ。

クッキーは、3年前に全身検査を受けていますので、
そのときの健康状態と比較して、見ることができました。
右側の数値が3年前、左側の数値は、今回のもの。
あまり変化はないようですが、腎機能がちょっと、悪くなりつつあるかな。
あと、真ん中ぐらいの赤字は、肥満です。

(〃^∇^)o彡☆あははははっ

だいぶ太っちゃって、ヤバイ。
体調が戻って、暖かくなったら、ダイエットです。

3

こちらも、あまり変化はないようですが、少し貧血気味かもって、
言われました。標準範囲のぎりぎりOKな数値なのです。
これは、食生活、見直さないとダメかな。
レバーみたいな食品、摂取した方がいいのかな。

4

あと、これは何でしょう。
血液の分類なのか、良くわかりません。
獣医学の分野までは、わかりません。すみません。

あと、心臓ですが、いくらか、大きくなりつつあるようです。
でも、クッキーの場合、心雑音がないので、今まで通りの生活で
大丈夫みたいです。
キャバリアだから、心臓が大きくなりつつあるということは、仕方がない。
運命みたいなもの。上手につきあっていきましょう。

さて、ここからはレントゲンを見ての、診断です。
これが、心配だったのです。
まず、レントゲンで見られる範囲で、転移は見受けられなかったこと。
先生に言われて、心からほっとしました。
それから、腫瘍の位置が腸の下の方にある。
もしかしたら、きれいに切除できるかもしれない。

実は、腸の近くに腫瘍がある場合、切除するのが難しいそうです。
腸も切除しなければならないこともあるからだそうです。
なので、そのことを考えると、クッキーの場合、下の方にあるので、
良かったかもしれません。

でも、実際、開いてみないとわからないんですけどね。
あくまでも、レントゲンで見た感じ、だそうです。

それから、術後は抗がん剤とまではいきませんが、それに近いお薬があって、
クッキーもそれを服用すると良いというお話を聞きまして。
もちろん快諾したのですが。
実はそのお薬も、利用できる制約があるみたいでね。
今までは、使いたいと思う犬に使えなかった現実があったそうです。
でも、最近、その制約が解除されたそうで、
クッキーは、たぶん、問題なく使えるようになるだろうとのことで、
先生も、良かったよねって、言ってくれまして。

そのとき、思いました。
クッキーって、自分で幸運を引き寄せていると・・・。
クッキー、やっぱ、すごい犬です。
本当に、それだけのことですが、泣きそうになりました。

とにかく、ここまで条件がそろったのだから、手術はやりましょうという
お話になりまして。
改めて、13日の午後から、手術になることが決定しました。

ちなみに、手術は2~3時間くらいかかるそうです。
万が一、3時間くらいかかってしまった場合には、大事を取って、
1泊入院になります。
そうならなければ、夜はお家に帰れるかな・・・。
できるだけ、お家に帰れるように、これからは願っていきたいと思います。

5

ちなみに、術前検査にかかった費用です。
アイペット うちの子50%に加入しているため、50%オフになりました。

6

実は、昨日、FBのキャバリアクラブの中で、クッキーの病気について、
報告させていただきました。
そしたら、100件近くの応援コメントが届きまして。
1つ1つ、読んでいくだけで、涙が出てしまって。
みなさん、本当にクッキーを心配してくださって、応援してくださって、
ありがたいなと、心から思いました。
そういう気持ちを、クッキーはちゃんと感じてくれていると思います。
だからこそ、ピンチをチャンスにできるのではないのかなと。
クッキーは、自慢のキャバちゃんです。
絶対元気になって、クッキー☆ランドの王子様として、
今後も活躍していくはずです。
13日の手術まで、良かったら、クッキーのこと。
応援していてくださいね。
どうぞよろしくお願いします。



3月11日、今日は東日本大震災から6年が経過しました。
あの日あのとき、本当に大変でしたね。
まだまだ、大変な方々もいらっしゃることでしょう。
どうかみんなが幸せに過ごせる社会であるよう、心から願います。
6年前のあの日、6年後にクッキーが病気になって手術をする、なんてこと、
夢にも思っていませんでした。
クッキーの病気が治るように、今は、がんばっていきたいと思います。

スポンサーサイト
別窓 | 病気・けが | コメント:0 | ∧top under∨
| クッキー☆ランドⅡ~クッキーの成長日記~ |