今からでもやってください!!
2017-03-12 Sun 12:56
昨日は、クッキーの術前検査の結果報告をしました。
たくさんの方に見てもらって、応援していただき、うれしく思いました。

1

クッキーは、今日も元気です。
いよいよ明日は、手術を迎えてしまいますが、いつも通りに過ごして。
眠っている間に、パパッと済ませてしまえたら、良いのですけどね。

2

もともと、アポクリン腺癌という病気は、犬の中でも女の子に多い
病気だったそうです。
特に、避妊手術をしない子で、高齢になった子がかかる率が高かったそうです。
でも、現在は、女の子、男の子関係なく、高齢になった子がかかりやすいそうです。
クッキーも、きっと、そういう時期になってしまったってことでしょうね。

3

なので、キャバちゃんママさんはもちろんですが、愛犬家のみなさん。
わんこが眠っているとき、抱っこしているときなど。
そっとしっぽを上げて、おちり、肛門の周りを指で触ってみてください。
ふわふわ、柔らかい感覚なら、大丈夫です。
もしも、丸い塊のようなものがあるのを感じたら、早めに先生に相談してください。
1週間に1度とか、たまに、ときどきで大丈夫です。
これくらいのことなら、できるでしょう。

4

腫瘍が小さいうちに気づけば、きっと、大丈夫なはずです。
クッキーの先生は、腫瘍が大きくなりすぎて、手術をできなかった子もいたと、
教えてくれました。
また、場所もお尻。
触ることも少ない場所だけに、発見も遅れることが多いそうです。
なので、おちりチェック、みなさんならできるはず。
今からでもできます。
愛犬を守るために、ぜひ、始めてください。
よつばママからも、お願いします。

5

ぽかぽか、暖かい廊下でひなたぼっこしたら、
眠くなってしまったクッキーなのでした。

6

今夜、お家で眠ったら・・・。
明日は動物病院で手術です。
クッキーが、またお家に帰ってこれるように、応援よろしくお願いします。



10日、塔の上のラプンシェルがやっていたので、録画しておいて、
昨日の午後、見てました。
ラプンシェルの髪の毛って、病気やけがを治してしまうのですよね。
よつばママも髪の毛も、そんな力があったら、クッキーの病気を治せたのかなと、
ふと、思ってしまいました。
でも、無理だから。クッキーと、先生と、よつばママと。
みなさんの応援で、治したいと思います。
みなさん、明日はクッキーの応援、よろしくお願いします。

スポンサーサイト
別窓 | 病気・けが | コメント:0 | ∧top under∨
| クッキー☆ランドⅡ~クッキーの成長日記~ |