術後日記 その4。
2017-03-18 Sat 09:58
早いもので、クッキーは手術から5日目を迎えました。
13日の夜、14日は、本当につらそうで、
このまま死んじゃうんじゃないかと思ったけど。
クッキーなりに、一生懸命に現実と向かい合って、ちょっとずつだけど
回復していることがわかって、うれしく思っています。
クッキーは、えらいね、いい子だね。
いつもいつも、親ばかですが、オンリーワン、ナンバーワンのクッキーです。

1

今日も朝ご飯の用意をしていると、しっかり反応してくれて。
食べてくれました。
朝ご飯のメニューは、霧島鶏のレトルトフード、アズミラ10グラムを合わせたもの。
アズミラは、昨日まではお湯で柔らかくしていましたけど、
今日は普通の状態で混ぜてみました。
そしたら、ちゃんとアムアムよく噛んで、食べられました。
それから、d.b.fのひな鳥のレバーの水煮を少し。
細かくして、少し温めてあげたもの。
そして、いつものミルクです。
これを、完食、パーフェクト☆クッキー。

さて、朝ご飯が終わったので、庭でちっこタイムにしようと思って。

2

ミニドッグランで、フラフラ~って歩き出して。

3

何と、う○ちを出してくれました。
術後初めて、自ら出せたのでした。
食べている量が少ないので、もちろん少なめなう○ちでしたが、
自分で出せたということに、回復してきたことがわかって。
感動してしまいました。
思わず、写真まで撮ってしまいました。

実は、この病気の後遺症として・・・。
腫瘍を切除するときに、どうしても肛門筋もいっしょに半分くらいは
切除することになるので、術後、排便が自分でできなくなるかもしれないという
リスクもあるそうです。
でも、先生が手術したわんちゃんは、みんな自力で出せるようになっているとのこと。
たとえ、もし、排便ができなくなってしまっても、クッキーが生きていてくれるなら
よつばママがどんなお世話でもするつもりでいました。

でも、今朝、できた、自分で出せたということは、大丈夫なのかなと、
ちょっと期待を持ってしまいました。

4

ひとりでできたもん。そんな感じ。
ドヤ顔クッキーですね。
本当に、この小さな体の中で、たくさんの革命を起こしているのかなと思うと、
クッキーを尊敬しちゃいます。
もう、ずっと、一生、クッキーのお供しますね。

5

疲れちゃったので、ちょっと休みます。byクッキー。

そんなわけで、今日はうれしいご報告ができました。
まだまだ、完全復活には遠いですが、これからもクッキーといっしょに
がんばりますので、どうぞよろしくお願いします。
クッキーを、応援してくださいね。





実は、昨日あたりからクッキーのおちりから、小さな便の塊は、コロリと落ちたり、
おちりにくっついていたりしました。
だから、もうすぐ自分でできるかなとは思っていたのだけど。
まさか、朝には自力で出せるなんて、思ってもいませんでした。
一生懸命に生きてるクッキー、本当に自慢の息子です。

.+:。LOVE゚・*:★⌒ヾ(-ω・*)

スポンサーサイト
別窓 | 病気・けが | コメント:0 | ∧top under∨
| クッキー☆ランドⅡ~クッキーの成長日記~ |