2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017'04.08 (Sat)

もう1つの旅立ち。

昨日、ろまんちっく村の桜が咲きました。

1

今年もきれいに咲きました。

2

きれいな桜を見ながら、3人でお散歩。
幸せなひとときでした。

3

今日から、いちごがお散歩に参加してくれることは、
ほぼ、なくなりました・・・。

4

昨日の夕方、いちごはこの家から旅立ちました。
残念だけど、さみしいけど、ちょっとさよなら・・・。

5

振り返れば、中学・高校・専門学校時代の学生時代にも
いろいろと問題があって。
家の中でも、祖母、父親に対して、そりが合わず。
いろんなことが起こるたびに、必死に怒ったり励ましたりしてきたけど。
それもいちごにとっては、気に入らなかったことが
ほとんどだったのでしょう。
よつばママとの関係も、
ボタンを掛け違えた感じになってしまっていたかもしれません。
だから、早く、この家を出ていきたかったいちご。
やっと、彼と同棲することが決まって、旅立ったというわけです。

6

せっかく咲いた桜も、今日は雨でかすんでしまいました。

よつばママとしては、この時期に
クッキーの大変な病気までわかってしまって。
もしかしたら、ここにいて、
クッキーのことを助けてくれるのではないかと、
少し期待もしていたのですが。
残念ながら、それはなくて。

7

でも、それはそれでいいんです。いちごの人生だから。
よつばママがしばることはできません。
これまでに、何度も話し合って、誤解した部分もお互いにあったりして。
とりあえずは、理解し合って、
今は穏やかな母娘関係に戻れていると思っています。
出ていく前には、あなたの子どもで良かったと、
ラインで伝えてくれました。
今までありがとうと、エプロンと靴下のプレゼントもくれました。
だから、これからは、いちごの幸せを見つけてほしいと、
心から願っています。

8

来年の春も、クッキーと桜の下で、お散歩できますように・・・。
2人で、だけど。

ただ、3人で過ごした日々がすごく愛しくて。
こうしてほしいと思う前に、いちごの手助けがあったり。
例えば、リード持っていてほしいなと思った瞬間に、
いちごが持ってくれていたりすることが良くありました。
さすが、ナイスタイミング、みたいな。阿吽の呼吸といいますか。
そういうのが、もう、なくなるのかなと思うと、
すごくさみしいのです。
これからは、よつばママが1人でやっていかなきゃいけないんだね。

9

いちごがこんな形で、家を出なきゃならなかったこと。
もしかしたら、よつばママは母親の資格がなかったのかな~、
なんても思いました。
でも、今さらそんなこと言っても、遅いもんね。
だから、いちごには、本当に申し訳なかったなって思います。
これからは、心から笑っている日々であってほしいです。

10

そんなわけで、よつばママ、ちょっと心に穴が開いてしまったみたいで、
せつないです。
でも、クッキーのためにも、さっさと穴埋めして、がんばろうと思います。
おかげさまで、下痢のお薬効果で、おなかも落ち着いてきました。
この調子で、クッキーが元気に過ごせるよう、見守っていきたいです。





いろいろ、あったのです。
だから、よつばママにも気分転換が必要なの。
明日は、ペットカーニバル、行ってきます。
クッキーの、良いおやつをたくさん探してきたいと思います。
それでは、最後にひとこと。
いちご、10年間、クッキーのこと、
一生懸命にお世話してくれてありがとう。
ときどきは、クッキーに会いに、帰ってきてね。
クッキーと2人で、待ってるからね。

ヾ(@^∇^@)ノアリガトー♪

スポンサーサイト
12:03  |  ひとりごと  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |