2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017'02.22 (Wed)

まさかの・・・病気、発覚!!!

今朝も寒かったですね~。
それでも、日中は少しは暖かくなったのかな。

1

今日は、朝のお散歩を済ませて。

2

クッキーのシャンプーディ、そして定期健診の日。

3

9時前にお家を出て、美容室にクッキーをお願いして。
2時間後、お迎えに行ってきました。

4

今日は、こんなきれいなクッキーになりました。
赤いお花のリボンをつけてもらっていました。
早くこんなお花が咲く季節が来るといいね。

このあと、いつもの定期健診。
ここで、思わぬ病気がわかりました。
昨日、クッキーのペットの終活ノートなんて、書いたからでしょうかね。
覚悟を決めて、書いたつもりが、病気を告げられると、もろいものです。
そんなわけで、この先のご報告は、見たい方のみ、お進みくださいませ。

【More・・・】

実は、2月初めの頃、クッキーが大きい方をしたあとに、
ティッシュでおちりを拭いたのですが。
そのときに、何か丸いしこりのようなものがあることに気づきました。
22日に、シャンプーと定期健診があるので、
そのときに先生に聞いてみようと思いまして。
それが、今日でした。

5

あまりおちりの画像はないのですが。
しっぽの下のおちり、左側に丸いしこりのようなものを感じたのです。
イヤな予感はしました。

そして、今日、先生に診ていただきました。
おちり周りを触診されても、特に痛がる様子もなく。
先生の診断は・・・。

アポクリン腺腫の可能性があるとのことでした。
悪性腫瘍の1つになるそうです。

ショックでした。あわてました。まさかと思いました。
細胞検査をやってみるかと聞かれたので、
もしも、本当に病気なら、早い方が良いと思って。
やりました。お願いしました。

クッキーのしっぽと体を押さえて、先生がクッキーのおちりのしこりに
針を刺して、細胞を取り出しました。
クッキーは、泣くことはなかったけど、震えていました。
クッキーごめんねって、涙を必死にこらえました。

先生に、聞きました。
「先生、もしも、私がもう少し早くにこのしこりに気づいていたら、
悪性腫瘍にはならなかったのか。」っと・・・。

先生は、
「いや、この大きさで発見できたことは、すごいです。
Nさん(よつばママの名字)は、いつもクッキーをよく見ているせいか、早いです。
こんなに早くに見つけた飼い主は、今までにいませんでした。」っと・・・。

それだけが、救いでした。

細胞診断は、やはり、アポクリン腺腫、ほぼ間違いないだろうとのこと。
今後の治療としては、やはり外科的処置。
しこりを取り除く手術をお勧めされました。
まずは、しこりをできるだけ取り切って、転移があるかどうか、確認して。
その後は、薬を飲んで経過を見ていくしかないようです。

手術は、おなかを開腹するわけではないので、
安全を取って、1日入院になるかもしれません。
あとは、クッキーの様子次第とのこと。
手術の2、3日前に、術前検査をして、手術の予定は3月中旬。
やるか、やらないか。飼い主の判断にゆだねられました。

3年前の全身の検査をしたときには、何の異常もなかったのに。
ショックです。
10歳を迎えたばかりで、こんな大きな病気と向かい合うことになるなんて、
夢にも思っていませんでした。

6

そんなわけで、病院から帰ってきたのが、午後2時を過ぎてしまって。
クッキーは、疲れてしまって寝てしまいました。ぐったりです。

7

クッキー、ごめんね。こんなことになってしまって、ごめんね。
涙しか出ません。
とにかく、今夜は、パパと相談です。
クッキーが、元気に過ごせるように、精一杯のことをしていきたいと思います。

みなさん、どうぞクッキーを応援してください。
本当に優しくて、おとなしくて、いい子なんです。
よろしくお願いします・・・。

ウワァァ━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━ン!!!





ちょっと、今日はこの現実を受け入れることがなかなかできなくて。
どうして、なんで、って思っちゃって。
落ち着いたら、少しずつ、病気のこと調べてみたいと思います。
みなさん、アドバイスをよろしくお願いします。

スポンサーサイト
15:13  |  病院日記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★ありがとうございます。

コジムサパパさま。
お忙しい中、コメントいただき、ありがとうございます。
クッキーも、10歳を過ぎて、病気が出てしまうのも、仕方がないのかなと思いながらも。
まだまだ、いっしょにいたい気持ちは募るばかりで。
このような決断へ決めました。
その結果、後悔することもあるかもしれないけど。
今できることを考えて、がんばろうと思います。
これからも、いろいろとアドバイスしてくださいね。
頼りにしています。
どうぞよろしくお願いします。
よつばママ | 2017年02月23日(木) 21:44 | URL | コメント編集

★No title

最善をと思って決断した事も
後になって後悔へと変わる事もあります。
それでも一日でも長く
クッキー君が家族の傍で穏やかに過ごせるよう
最善を尽くしてあげてください。
コジムサパパ | 2017年02月23日(木) 21:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME |