術後日記 その1。
2017-03-15 Wed 12:47
よつばママの大切な、クッキー。
まずは、手術を何とか乗り越えることができました。
そして、ここからが本当に大変でした。
それでは、13日手術後、お家に帰ってきてから、14日までのご報告です。
良かったら、クッキーの応援、よろしくお願いします。

1

午後8時過ぎに、クッキーのお家に帰ってきて、お布団に倒れこみました。
クッキーといつもいっしょに眠るお布団で、安心したかな。

2

クッキーの様子、行動などわかる範囲で、このようにメモにしておきました。
実際に、このメモを先生に見せて、アドバイスしてもらうこともできました。
これは、どんな病気のときにも、役立つと思います。
ここ、重要ですよ~。

なんて、のんきに話している場合ではありませんでした。

13日 PM11:30 嘔吐 黄色ぽい水 たぶん、胃液、でしょう。
かなり大量に吐いてしまいました。
これは、麻酔の影響で、気分が悪かったとのこと。
先生より解説していただきました。

14日 AM12:10 軟便 少し。
AM2:10 軟便 少し。
AM3:30 嘔吐。軟便 少し。少し血が混ざっていた。
AM6:30 嘔吐。食欲まったくなし。
AM11:00 軟便 少し。黒っぽい。
このあと、動物病院へ・・・。

軟便が出てしまったときは、霧吹きでお水をおちりにかけて、便を流す作業。
そのあと、赤ちゃん用のおちりナップで、さりげなく拭き取る。
この繰り返しでした。
とにかく、痛がって、かわいそうでした。
でも、これをしなければ、治らないのです。
よつばママ、必死でした。

3

今日から、このお薬を2錠ずつ飲まなければいけないのに。
まったく食事が取れないので、薬を飲ませることができない状態。

4

ただただ、眠るだけのクッキー。
痛いよね、つらいよね。クッキーの体は、戦っているのだよね。
どんなに代わってあげられたら良かったか。
でも、この状況でも、泣くことはなかったの。
だって、泣いてたら、クッキーに申し訳なくて。
よつばママにできることを、必死にやって、泣くのを忘れていたのかもしれません。

5

これが名誉の傷あと。
1日も早く回復しますように・・・。

とにかく、嘔吐と軟便のくり返しで大変だった1日。
結局、14日も動物病院へ行って、再診。

結局、麻酔のせいで、気分が悪くて、ご飯が食べられない状態で、
薬も飲めないので、抗生物質の注射、吐き気止めと胃腸を落ち着かせるための注射、
2本を打つことになりました。

6

今日の診察代。
再診と注射で、3853円。
アイペット うちの子 50%適用にて、1920円でした。

動物病院から帰ってからは、ひたすら眠り続けるクッキーでした。
眠れる森の王子様でした。
寝ていても、ときどき、おちりが痛むのか、プルプル震えてしまう体。
それを見るたびに、せつなくなりました。
でも、ぐっすり寝られたおかげで、夜中に嘔吐や軟便をすることなく、
朝までぐっすり休めたので、良かったかもしれません。
クッキーにとっては、本当に大変な2日間でした。
さて、クッキー、本当に元気になるのでしょうか。
クッキーの術後日記、続きます。





それにしても、10歳を超えてからの手術は、こんなにもつらいものかと、
本当に悲しく思いました。
こんな思いをさせてしまって、クッキーに申し訳なくて。
この決断は、本当に良かったのかと、何度も後悔しました。
でも、お友達やみなさんからの応援、クッキーの持つ幸運と、
生命力に懸けて、絶対に元気になると信じています。
これからも、クッキーのこと、見守っていてください。
応援よろしくお願いします。


スポンサーサイト
別窓 | 病気・けが | コメント:0 | ∧top under∨
<<術後日記 その2。 | クッキー☆ランドⅡ~クッキーの成長日記~ | 手術報告!!!>>
コメント

∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| クッキー☆ランドⅡ~クッキーの成長日記~ |