2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017'04.16 (Sun)

クッキーの気持ち!!

今日は、お昼前にnakku に行って、
アニマルコミュニケーション&レイキヒーリングを体験してきました。

1

それにしても、今日はお天気も良くて、暑いくらいでした。
臆病なクッキーのために、少し早めに到着。
お庭でのんびり、慣れさせて待ちました。

2

まずは、レイキヒーリングで、先生がよつばママの体、
頭、首、耳、肩、腕に触れて、パワーを送ってくれました。
感じることがあったら、隠さずにそのままでいいですよとのこと。
よつばママは、涙がぽろぽろこぼれてきてしまいました。
クッキーは、よつばママのそばで、床に寝ころんでいました。

3

悲しいとか、つらいとか、そんな気持ちではないのですが、
なぜか涙が出ちゃった。不思議ですよね。
これが、15分くらいだったかな。
このあと、アニマルコミュニケーションの先生がクッキーを見て、
気持ちを聞いてくれました。
クッキーがしゃべっている感じで、表現しますので、
おかしくても、スルーでお願いします。

4

まず、クッキーに質問を3つ、考えていきました。

1つめ。病気になってしまって、手術を決断したことは、つらかったか。
いやだったか。
これは、どうしても聞いておきたかったこと。

2つめ。クッキーは、我が家に来て、良かったか。

3つめ。クッキーがこれからやりたいことはあるか。

先生に伝えて、クッキーに質問して、聞いてもらいました。

5

悪いものができちゃって、それを切除するのは、良いことだから、
そのことで、いやだったと思ったことはなかったよ。
でも、術後、安静にしてなきゃいけないことが、とってもつらくて、
苦痛だったんだ。
ママが決めてくれたことは、ぼくにとって良いことだから、
まちがってはいないよ。
でも、ママが泣いちゃうことが、とても悲しかったかな。


6

ママの家に来たのは、家族のつながりを深めるためだよ。
でもね、ママのことが一番大好きだよ。
ぼくが来れば、ママがいっぱいおでかけできるから、いいことだと
思ってたんだよ。

これからも、ママが行きたいところは、絶対に行った方がいいよ。
そして、ぼくも絶対についていくからね。
ママといっしょにおでかけするのが、とっても大好き。
帰ってきて、ママが、
「クッキー、楽しかったね~。」って、話しかけてくれたり、
楽しそう、うれしそうにしているママを見られるのが、
とってもうれしかったんだ。


このとき、いちごもつきあってくれたので、
いちごとの関係も、先生が聞いてくれました。

あのね、お姉ちゃんはお姉ちゃんだと思っているけど、
僕の方が絶対、お兄ちゃんだと思ってるの。
受験勉強しているとき、ぼくもいっしょにお勉強して、
お姉ちゃんを応援してあげていたんだよ。


とのことでした。
いちごは、やっぱり、姉ではなくて、妹みたいな存在だったのね。

総評として。
クッキーはとにかく、陽気な子で、おでかけ大好き。
臆病だけど、実は芯は強くて、しっかりしている。
自分のことも良くわかっているみたいです。
病気のことだって、ママの決めたことは正しいって、言われたときには、
思わず涙しちゃいました。
そして、術後がつらかったって。
もう、この辺は号泣でした。
いちごとの関係性が明らかになったときは、笑っちゃいました。
やっぱりねって、感じ。
そんなわけで、クッキーの気持ちが聞けて、本当に良い経験になりました。
これからの、クッキーといっしょに過ごしていく上で、
参考にしていきたいと思いました。
さいとう先生、ひびう先生、ありがとうございました。

7

だいたい、クッキーの性格は、思っていた通りでしたけど。
こんなにしっかりした意見を持っているとは夢にも思っていませんでした。
よつばママ、だいぶクッキーに支えられてたみたいです。
クッキーは、やっぱりいい子だね。
改めて、これからも大切にしてあげなくてはと、思いました。

8

終わってから、nakkuカフェで、ランチしてきました。
よつばママはパンケーキ、いちごはカレーでした~。
うまうま、幸せタイムでした。

9

ところで、nakku のお庭に、古い犬の陶器が置かれていました。
これは、キャバちゃんでしょうかね~。
クッキーは、暑くて、ヘロヘロになってしまいましたとさ。

それでは、クッキーの気持ち、ご報告でした。





クッキーの気持ちがだいたいわかったので、
これからはこの気持ちを大切にしてあげて、
クッキーが快適に過ごせるよう、気をつけてあげたいと思います。
本当に良い経験ができました。
今日のこと、絶対に忘れません。

スポンサーサイト
16:26  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME |