2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018'06.22 (Fri)

後悔・・・。

6月22日金曜日、朝ご飯とともに、分子標的薬、2錠、飲みました。
2回目です。
どうか副作用の下痢の症状と、腎臓が悪くなりませんように。
神様、クッキーをお守りくださいませ。
今日も、クッキーのことをどうぞよろしくお願いします。

さて、後悔という言葉。あまり聞きたくはありませんね。
あまり、使いたくはありませんね。
でも、昨夜、パパの口からそんな言葉が出てきて。
初めて、よつばママに対して、謝ってくれました。

1

朝ご飯食べて、お薬飲んで、もぞもぞ。
もうひと眠りしてね、クッキー。
今は、ゆっくり休んで、クッキー☆パワーを集めようね。

パパは言いました。
「今まで、仕事が忙しくて、クッキーのこと、みんなママにやらせていて、
ごめんね。」

(ほんとだよ。まったく・・・。)←よつばママ、心の言葉。

「クッキーがこんなことになって、本当に後悔している。
もっと、クッキーといっしょに、楽しい時間を過ごせば良かった。
もっといっぱい、クッキーと遊んであげれば良かった。
クッキー、ごめんね。ママも、ごめんね・・・。」っと。

時間はかかったけど、自分が何も協力してこなかったことが
わかってくれたのなら、良かったと思います。
そして、これからでも変えていけるわけですから。
もう少し、クッキーとよつばママの気持ちを考えて、協力してくれたら、
これからはもう少し、良くなるはずだと思います。
クッキーも、まだまだ、生きたいと願っているわけですから。

2

眠そう、もうすぐ寝ちゃうね。
よつばママにとっては、どんなクッキーもかわいいのです。
1日たりとも、同じクッキーはいないのですよ。

3

ほら、寝たね。
のんびり、リラックスして寝ている姿に、ほっと一安心。
食べて、お薬飲んで、寝て、排せつして、その繰り返し。
でも、絶対、ここにお散歩も加えたいと思っています。

昨夜、それからいろんな話をしました。
とにかく、クッキーを守ること。これは絶対。
それから、よつばママの希望も伝えました。
今は秘密です。
パパも納得してくれました。
そんなわけで、これからもクッキーを中心にして、
3人でがんばっていこうと、誓いました。

昨日は、夕ご飯を食べたあとで、排せつ、両方できました。
午後11時には、ちっこもできました。
クッキーなりにがんばっています。

4

今日は、チロルちゃんにお花を送る手配をしました。
チロルちゃん9歳、クッキー11歳。
まだまだ、時間もあるだろうと思って。
メッセージではたくさん話していたのだけど。
こうなってしまうと、元気なうちに、クッキー君と会わせてあげたかったなって・・・。
もっとちゃんと、連絡しておけば良かったねって・・・。
ママたちは、後悔しました。反省です。

それでも、キャバちゃんママさんたちは、とてもやさしい方が多いと思います。
それは、キャバリアのかわいらしさを誰よりも知っていて。
いろんな病気になりやすくて、大変なことを誰よりも知っているから。
わが子のことはもちろんだけど、お友達のキャバちゃんの具合まで、
心配してあげられるやさしさを持っているのです。
よつばママも、今はみんなのそんなやさしさに、支えられています。
とても感謝しています。ありがとうございます。
だから、もう少しがんばってみようと思っています。





明日は、マッキーのライブに行ってきます。
ちょっとだけ、息抜き。
パパがクッキーのこと、しっかりお世話してくれるはず。
心入れ替えたしね。(笑)
でもな~、マッキーの世界に一つだけの花を聞いたら、
号泣しそうだな。ヤバイな。
不安だけど、ちょっと楽しみでもあります。
それでは、今後も大変なことは続くと思いますが、
がんばりますので、クッキーのこと、応援してください。
どうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト
11:27  |  涙の闘病日記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.21 (Thu)

涙の意味!!

涙の数だけ、強くなれたらいいけど。案外、できないよね。
でも、涙にはいろんな意味があると思います。
最近、特にそう思う、よつばママ。

昨日の夜のことです。
ブログを通して、お友達になって、ずっと交流させていただいている、
meeさんから、ラインがありまして。
クッキーのことはもちろん、よつばママの体調もとても心配してくださって。
果物なら食べられるかなと思って、県産品の桃を送ってくれたと、
連絡がありました。
そんなmeeさんのやさしさ、心遣いに思わずよつばママ、
その場でうわ~んって、号泣でした。
meeさんちのチャーリィ君も、変形性脊椎症と戦っているので、
体調管理も大変な中、このようなことをしていただき、本当に感謝です。
meeさん、チャーリィ君、ありがとうございます。
いつか、このご恩を返せるように、今はクッキーとがんばりますので、
もう少し、待っていてくださいね。
お友達のやさしさが、心に沁みて、うれしい涙でした。

そして、今朝。悲しくて、泣いていました。
クッキーの妹、チロルちゃんが昨日の夜、天使になったと、知りました。

1

先日、だいぶ体調も良くなってきたと聞いていたので、
信じられませんでした。
クッキーとチロルちゃんは、2歳違いの兄と妹です。
チロルちゃんママさんが気づいてくれて、連絡をいただきまして。
お互いに写真を見て、似てる、そっくりって、笑いあったのが、
つい昨日のことのように思い出されます。
チロルちゃんは、心臓が悪かったのですよね。
同じ親から生まれた兄妹なのに、心臓はその子によって、
違うものなのですね。
妹を先に旅立たせてしまって、ごめんね、チロルちゃん。
チロルちゃんママさんのお気持ちを考えたら、本当につらくてね。
やっぱり、涙が止まらなかった。悲しい涙ですね。

そんなわけで、やっぱり今日も朝から泣いてて、どうするんだ。
クッキーはどうなってるの。

2

おはよ~。起きたよ~。

3

朝ご飯もしっかり完食。
ちょっと、元気になってきたように感じます。

4

左側の足、おなかあたりが痛いのだと思うけど。
だいぶ左足が曲がるようになったのかな。
以前よりはリラックスしてきたような気がするのです。
良くなってるかな、良くなってるよね。絶対に、良くなれ~。

っというか、ご報告になりますが。
昨日の夕方ですね、夕ご飯を食べまして。
ちょっとしたら、フンフン、キュンキュン、泣いたり、
体を動かしたりしたので、お庭に連れて行ったのですね。
静かに芝生の上にクッキーを降ろして、
クッキー、気分転換してね~って感じで、見守っていたら。
自然に自分で立ち上がって、歩き始めてね。
もう、びっくりよ。
クルクルし始めて、う〇ちをして、ちっこをして。
そのあと、またう〇ちをしてね。
よつばママが排せつ物処理していたら、勝手に、
スロープ歩いて、家の中に戻っていて、びっくり。
しっかり、おやつを置いてある棚の前で、待ってました。
クッキー、自分で排せつの管理、始めたようです。
これだけでも、すごい回復です。
それで、またうれしくて、クッキーすごいね、がんばったねって、
クッキー抱きしめて、泣きました。
この調子で、どんどん回復してくれるといいな。
毎日つらくて、泣いちゃうけど、クッキーがちょっとでも
良くなっているとうれしいです。
クッキーは本当に、一生懸命にがんばってくれています。
良かったら、これからも応援してください。
妹、チロルちゃんの分も、クッキーお兄ちゃん、がんばらせたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。





とにかく、今はクッキーの痛みを取り除いてあげたいと思っていて。
明日、分子標的薬2回目チャレンジになります。
ここで、また効果を発揮してもらえたら、もう少し、
楽になれるのではないかなと、思っています。
でも、クッキーもよつばママも幸せです。
お友達がみんな、サポートしてくれているので、ありがたく思います。
みなさんに感謝して、これからもがんばっていきますので、
どうぞよろしくお願いします。

10:51  |  涙の闘病日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.20 (Wed)

記録を残しましょう!!

今日は大雨です。
大阪方面で、大きな地震のあったあとの大雨なので、
心配ですね。何事もないよう、無事をお祈りしています。

この大雨なので、クッキーもお庭に出せないので、
今日は気分転換も、ちっこもできなくて、心配なところです。
大丈夫かなぁ。午後は、雨が上がってくれるといいけど。

1

それでも、お布団で横向きに眠れるようになってきました。
今までは、ふせしている状態で寝ていたことが多かったです。

2

横向きになることで、手足を自由に伸ばして、リラックスできてるのかな、
とか、少し痛みがやわらいでいるのかな、っと、どうしても
良い方に解釈したくて、仕方がありません。

この大雨を考えると。動物病院、昨日で良かったなと思います。
今日、連れて行く予定だったら、大変なことになりました。
それだけでも、クッキーは運が良いと思います。

先日、レイキヒーリング&アニマルコミュニケーション、受けましたが。
あの時点では、クッキーは関節炎、変形性脊椎症だと思っていたのですね。
なので、しのぶ先生に、鍼治療を受けたいと相談をしてみたのですね。
でも、その鍼治療できる獣医師が、体調を崩していて、
動物病院をお休みさせていたのですね。
そのことを伝えると。

「なるほど、それはもしかしたら、今のクッキーちゃんには、
鍼治療は必要ないのかもしれない。
本当に必要とすることには、必ずタイミングが合うはずなんだよね。」

っと、教えてくれました。なるほどなって、思いましたよ。
結局、病気の再発、転移の可能性が高いってことなので、
鍼治療は必要なかった、ですよね・・・。

こんなことって、あるんですね。

それから、ずっとクッキーのママをやってきて、思うことは。
記録を残すことは大切だということ。
クッキーが、昨年病気になってからは特に、病気の症状、
クッキーの状態、数々の検査結果、飲んでいるお薬の名前、
サプリメントの名前、
それこそ、動物病院の領収書まで、すべて、残しています。
そして、違う動物病院や、獣医師に診ていただくときに、
クッキーの今までの病歴がわかるように、資料をそろえていくのです。
そうすると、先生も経過がわかりやすいのです。
先日、夜間救急救命動物病院で診ていただいたときは、
先生がほめてくれました。

「これだけの経過、わかりやすくそろえていて、すごいね。
全部、ファイルしてあるんだね。えらいね。」

っと。これは、絶対、クッキーにとっても、良いことだと思うのです。
だから、うちの子は、元気だから大丈夫と思わずに。
いつか病気になってしまっても、困らないように。
記録は残しておいた方が良いと思います。
それは、今のよつばママだからできる、アドバイスです。
頭の中に、みんな覚えていられる人は、いいのですけどね。
よつばママ、ボロボロ忘れますからね。(笑)

でも、よつばママも、クッキーが元気な9年間は、まったく、こんなこと
考えもしませんでした。
まさか、こんなことになるなんて、ですよね。
だから、このお話を、心のどこかに、置いてもらえたら、うれしいです。

よつばママがここまでできたのは、クッキーがかわいいから。
大好きだから、それだけです。
クッキーは、よつばママにとって、大切な存在だからです。
その気持ちだけです。

クッキーが5月下旬くらいから、体調を崩してしまって。
やっぱり、よつばママもその頃から、調子が悪いんです。
朝起きると、おなかが痛いし、相変わらず食欲はないし。
シャンプーすると、髪の毛がかなり抜けるようになってしまって。
やっぱり、ストレスなんでしょうかね。
女子力がどんどんなくなっていくのが、悲しくて。

お友達も心配して、毎日のようにメールやメッセージ、いただいて。
ストレス解消しなさいとか、気分転換しなさいって、アドバイスしてくれて。
今は、甘えさせてもらっています。
でもね、昨日のサッカー日本代表が勝ってくれたりすると、うれしい。
テンション上がる。勝って良かった。次もがんばってほしいね。
それに、23日はマッキーのライブに行くのでね。
それも楽しみにしているところ。だから、それなりに、息抜きしてます。
だから、大丈夫。
クッキーの体調がもう少し、落ち着いてくれたら、ほっとするのかなぁ。
そんなところです。
これからも、クッキーとのんびり、がんばりたいと思います。





それにしても、良く降る雨でございます。
早く雨が上がってほしいです。
お天気回復したら、クッキーをカートに乗せて、お散歩してあげたいな。
そうそう、ちょっと広めのカートを買って、
よつばママの車も買い直して、N-BOX の福祉車両のやつ、
スロープが出せるやつにして、カートで乗り降りできるようにしようかとか、
パパが言ってきたよ。
パパなりに、クッキーとよつばママのこと、考えてくれてるんだね。
ってことで、どうするって、ただ今、家族会議中です。
もちろん、クッキーも参加していて、モゴモゴ何やらおしゃべりしてくれます。
でもね、きっと、そういうことじゃなくて、おやつが欲しい、
だと思いますけどね。

(〃^∇^)o彡☆あははははっ

10:32  |  涙の闘病日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT